オカダ・カズチカ「新日本らしさを教えてもらった」【2009.4.5】

【新日本プロレス 振り返りNo.18】

今回はCHAOSのオカダ・カズチカ選手!

スポンサーリンク

2009.4.5 両国国技館

◯ 金本浩二
レフェリーストップ
vs× 岡田かずちか

岡田かずちか(当時)選手のヤングライオン時代。

新日本プロレスワールド:2009年4月5日 金本浩二vs岡田かずちか(9:14)

オカダ・カズチカ選手のデビュー10周年記念DVDにも収録されている試合。

金本選手の厳しい打撃に対して、オカダ選手も顔面ウォッシュで対抗するなど、オカダ選手の気の強さが垣間見える一戦。

結果は側頭部へのキックで倒れたオカダ選手の顎へのナックル、ノックアウトにより金本選手のレフェリーストップ勝ち。

オカダ選手はDVDの中で「金本さんに一番新日本らしさを教えてもらったのかなと思います」と語っている。

内藤選手も印象に残っている試合として金本選手の名前を挙げていたのは興味深い。

今のヤングライオンが10年後に新日本プロレスらしさを教えてもらったと言う選手は誰になるだろうか。

そんな目線で若手の第1試合を楽しむのも面白いかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA