本間朋晃の手術が成功

新日本プロレス 2017.3.3 NEW JAPAN ROAD 沖縄大会で頚椎を損傷した本間朋晃選手の手術が成功したというニュースをご紹介。

スポンサーリンク

以下、「新日本プロレス公式サイト」より。

“”3月3日 沖縄県立武道館大会において試合中の負傷により「中心性頸椎損傷」と診断されておりました本間朋晃選手は、症状の落ち着いた3月21日に大阪の病院に転院し、複数の専門医で協議しました結果、手術を受けることがより早い回復が見込まれると判断され、3月27日に手術を行いました。無事に手術を終えた本間選手は、リング復帰に向けてリハビリを行っております。””

本間選手からのメッセージ。

“”「手術も無事に成功し、復帰に向けてリハビリを始めました。今は膝の上げ下げなどのリハビリを行ってます。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!」“”

沖縄から大阪の病院へ移動していた本間選手。

当初手術は未定と発表されていたが、大阪の病院で行われ無事成功したようです。

徐々にではあると思いますが、リハビリも行っているとのこと。

焦らずゆっくり頑張って欲しい。

新日本プロレスのリングでまた本間選手の真っ黒なボディを見れる日を待ち続けたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA