KENTA「ハッシュタグTOMO」、ロッキー「どっちが新日本を出ていく?」【新日本プロレス・2019.10.30・PART2】

新日本プロレス・2019年10月30日・ロードトゥパワーストラグル・ツインメッセ静岡北館大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.10.30・ロードトゥパワーストラグル・静岡【オープニングVTR】

ロッキー&田口

もし俺たちが勝てなかったとして、どっちがニュージャパンを出ていく?俺か、お前か?
田口「…………
ロメロ「これまでを振り返ってみろ。パートナーはみんな出ていってるぞ。例えば俺。デイビー・リチャーズだろ、アレックス・コズロフだろ、バレッタだろ。ほら、俺のパートナーはみんな離れていった
田口「オー……
ロメロ「で、お前だ。(プリンス・)デヴィットだろ、リコシェだろ、ACHだろ……。さて、次は誰かな?
ロメロ&田口「(※互いに相手を指差し、同時に)ユー?
田口&ロメロ「(※声をそろえて)ハハハハハハハ……

スーパージュニアタッグリーグ2019も終盤に差し掛かったところで、懸念していたタッグパートナー移籍問題が浮上。

実はロッキー・ロメロ選手、田口隆祐選手とタッグを組んだ選手たちはニュージャパンを出ていくという悲しいジンクスがあるのです。

デイビー・リチャーズ(ノーリモーズコープス)
アレックス・コズロフ(フォーエバーフーリガンズ)
バレッタ(ロッポンギヴァイス)
プリンス・デヴィット(アポロ55)
リコシェ(ファンキーフューチャー)
ACH(スーパー69)

どのタッグチームもジュニアタッグ戦線で素晴らしい活躍を見せましたが、最終的にはタッグパートナーが新日本プロレスから離れていきました。

ロッキー・ロメロ選手と田口隆祐選手のどちらかがニュージャパンを出ていく事態にならないように、円満にリーグ戦を終えてもらいたい。

KENTA

ほんで、言ったよな、俺。“ハッシュタグTOMO”でツイートするなって。誰だ、中途半端にやってるの?全然トレンドに上がってこねえじゃないか。どうなってんだよ?中途半端に……。めっちゃ可愛い写真もあったけど、いくつか。ああ?もう終わっちゃうよ。もうあと、大阪まで数日だよ。お前らの力、見せつけろ。上げるなって言って、ほんとに上げなくてどうすんだ?わかるだろ?お前らの力見せつけて、トレンド入りさせろ、“ハッシュタグT・O・M・O、トモ”。お前のお気に入りのTOMOの写真をツイートして、トレンドに上げろ

いまKENTA選手がとにかく面白い。

次期NEVER無差別級王座挑戦者の石井智宏選手を顔がジャニーズ系TOMOと呼んで萌えーっ!と叫ぶ狂乱ぶり。(あとYOSHI-HASHIはブス。)

さらに“ハッシュタグTOMO”でツイートするなと煽ったことにより、ツイッター上では#TOMOというハッシュタグで石井智宏選手の写真が次々にアップされています。

大阪(11月3日)までに#TOMOがトレンド入りを果たせるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA