内藤哲也と鈴木みのるはプロレス総選挙に本当に入っていなかったのかな?

2017年3月12日にテレビ朝日系列で放送された「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」に内藤哲也選手と鈴木みのる選手は本当に入っていなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

野球中継延長もありましたが無事放送されたプロレス総選挙。

上位20名のランキングが発表され、プロレスファンの間で様々な意見が交わされました。

そのプロレス総選挙に関して、3月16日放送「NICONOGE」で堀江ガンツさんから気になるお話がありました。

“”「鈴木(みのる)さんは本当は出演するはずだったんですけど、新日本は本隊だけっていうことになったみたい」””

もちろん演出やキャスティングの都合があるのは理解していますが、ラング外になった選手には様々な事情があったのではないかと邪推したくなってしまう。

今現在の新日本プロレスで最も人気があると言っても過言ではない内藤哲也選手のランク外も大人の事情だったのかな?

でもBULLET CLUBのケニー・オメガ選手、CHAOSのオカダ・カズチカ選手はスタジオに登場していました。

新日本プロレスの方針としてロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと鈴木軍は今回はNGが出たのかもしれません

仮にそうだとすると、プロレス総選挙ランク外で内藤選手をグレさせてしまったのは新日本プロレスということになり、また新日本プロレスへの不満が溜まりそうです。

内藤哲也選手と鈴木みのる選手はプロレス総選挙に本当に入っていなかったのか、真相はテレ朝と新日本プロレスのみぞ知る。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)