タイチ「黒のショートタイツ用意しとけ」、棚橋「シンニホン・コンクルソ」【新日本プロレス・2019.6.21】

新日本プロレス・2019年6月21日・キズナロード2019・新潟市体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

棚橋弘至

棚橋「俺は、自分の見た目を力に変えるタイプだから。去年の『G1』も最高の仕上がった。今年の(1.4東京)ドームも仕上がった。まあ、両二頭筋が切れて、ヒザのケガで足が遅くなって、自信が持てないでいる。この、この気持ち、精神状態が、あと1歩、あと2歩踏み出すブレーキになってる。よし、やってやるぞ、“シンニホン・コンクルソ”……

非公式に新日本プロレス版・ボディービル大会の開催を宣言した棚橋弘至選手が、大会名をシンニホン・コンクルソに決定!

またSHO選手・YOH選手に続いて、石森太二選手もシンニホン・コンクルソに名乗りを上げました。

非公式に動き出した企画ですが、ハイレベルな大会になることは間違いなし。

この勢いで様々な選手を巻き込んで、面白い流れを生み出してもらいたい。

12月20日・ロードトゥ東京ドーム・2日目の試合結果はコチラ!

タイチ

ザック「もともとチャンピオンシップが決まってたんだから、それだけでいいはずだろ?『G1』の出場権は、俺に与えられたんだ。それも懸けろっていうなら、こっちからも条件を出していいだろ?もしものことなんてあり得ないんだから。俺が勝ったら、俺のヤングボーイになれ。専属のヤングボーイだ
タイチ「付け人だ、付け人
ザック「そう、ツケビト。いいじゃなっか。キャリア15年のヤングボーイって面白いよな
タイチ「YOSHI-HASHI、テメエも覚悟見せろ。あの監督(田口)だってセイシをかけるって言ってんだから、お前もなんか懸けろ。ザックに負けたら、次から黒のショートタイツと黒のリングシューズだ。わかったな。用意しとけよ

YOSHI-HASHI選手の要求により実現したG1出場枠争奪戦甘やかすんじゃねぇ!と不満を示していたタイチ選手。

ザック・セイバーJr.選手の俺が勝ったら、俺のヤングボーイになれという要求に同意。

さらに黒のショートタイツと黒のリングシューズというヤングライオン時代のコスチュームを用意しておけと挑発しました。

場合によってはヤングライオン吉橋伸雄に戻る可能性も?

思わぬ方向に転び始めた二人の抗争はどのような決着を迎えるのか、25日・仙台大会をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA