飯伏幸太がIWGPヘビー級王座挑戦権利証の行使を宣言&ダブルタイトルマッチを要求!【新日本プロレス・2019年8月】

新日本プロレス・G1クライマックス29優勝者の飯伏幸太選手がIWGPヘビー級王座挑戦権利証の行使を宣言&ダブルタイトルマッチを要求!

2019年8月13日、G1クライマックス29・一夜明け会見にG1優勝者・飯伏幸太選手が登場。

次の目標はIWGPヘビー級王座と宣言した飯伏幸太選手に、菅林会長から2020年1月4日・東京ドーム大会メインイベント・IWGPヘビー級王座挑戦権利証が与えられました。

そして飯伏幸太選手は権利証の行使を宣言!

すると飯伏幸太選手はIWGPインターコンチネンタル王座にも愛着がありますと語り、もし1月4日にIWGPヘビー級王座を獲得した場合、翌日1月5日にIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦もしたいと提案!

またG1公式戦で敗れたKENTA選手とEVIL選手に借りを返すと、権利証の防衛戦についても言及。

現IC王者・内藤哲也選手もIWGPヘビー級王座&IC王座の2冠同時戴冠を目指しているので、内藤哲也選手にとっては好都合。

ダブルタイトルマッチが実現するかどうかは、新日本プロレスの判断にゆだねられました。

会見の様子はYoutubeでご覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA