鷹木信悟のヘビー級転向と高橋ヒロムの復帰、ジェイ「俺がやったことを見たか?」【新日本プロレス・2019.8.11・PART3】

新日本プロレス・2019年8月11日・G1クライマックス29・18日目・日本武道館大会のバックステージコメントまとめ・PART3!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.11・G1クライマックス29・18日目(Bブロック最終公式戦)・PART1
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.11・G1クライマックス29・18日目(Bブロック最終公式戦)・PART2

鷹木信悟

ホント、この『G1』ではいい経験ができた!悔しい思いも、たくさんしたけどな。俺はよぉ、欲張りだから、『G1』前は『無差別として挑戦する』なんて表現したけど、今の気持ちは!違うぞ。石井戦、後藤戦、連破して、逃げ道を作らないためにも、ハッキリ宣言しとく。鷹木信悟、たった今から!ヘビー級選手としてやっていく。それが!この新日本で、本当の意味で龍の如く、てっぺんまで昇り詰めるためには、必要な道だと、理解した。誰に何と言われようと!これが俺の、我道驀進だ!

BOSJ26準優勝者としてG1クライマックス29に出場した鷹木信悟選手がヘビー級転向を宣言!

G1開幕前から意識していた同世代の飯伏幸太選手は優勝決定戦に進み、プロ入り前から縁がある内藤哲也選手には初対決で敗北。

彼らと同じ土俵で闘うためにも、鷹木信悟選手のヘビー級転向は必然なのかもしれない。

また鷹木信悟選手のヘビー級転向により、BUSHI選手のジュニアのタッグパートナーが不在となってしまいます。

本来のタッグパートナーであった高橋ヒロム選手は負傷欠場中ですが、本日8月12日の日記で復帰後はすぐにIWGPジュニアに挑戦して王座を取り返したいと今後の展望を語りました。

回復度950%から約半年が経過、いよいよ高橋ヒロム選手が復帰か?

ジェイ・ホワイト

みんな、ナイトーが俺を止めると思っていたかもしれないが、そうはいかないぞ。そして明日、俺の運命はイブシと共にある。ついにイブシと闘う時が来たが、ナイトーよりも厄介な相手かもしれないな。でも、楽しみで仕方がない。さっき俺があいつの足にやってやったことを見たか?同じこと、いやそれ以上のことを明日やってやる。そして『G1 29』ファイナル、ブドーカン、この場でお前に今まで経験したことがないような辱めをしてやろうじゃないか

本日12日、ジェイ・ホワイト選手はG1クライマックス29優勝決定戦で飯伏幸太選手と対戦。

ジェイ・ホワイト選手はナイトーよりも厄介な相手と評価する飯伏幸太選手に対して、開幕戦で負傷した左足首に非情なイス攻撃を叩き込みました。

優勝決定戦では同じこと、いやそれ以上のことをやると宣言。

内藤哲也選手との一戦でも日本武道館のファンから大ブーイングを食らったジェイ・ホワイト選手ですが、今夜はそれ以上の大ブーイングが起きるかもしない。

スポンサーリンク

「鷹木信悟のヘビー級転向と高橋ヒロムの復帰、ジェイ「俺がやったことを見たか?」【新日本プロレス・2019.8.11・PART3】」への1件のフィードバック

  1. 飯伏のセコンドにケニーオメガがついたら盛り上がるだろうなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA