稲葉大樹が「タイガースープレックス178」を初公開!芦野&児玉がタッグ王座獲得!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の週刊WRESTLE-1 TV #121は2019年8月1日・後楽園ホール大会速報!

関連:芦野祥太郎がタッグ王者・立花誠吾からの挑戦者指名を受諾!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週は遠藤有栖( @endoarisu427 )さんがお届け!

まずは8月1日・後楽園ホール大会速報!

セミファイナル・タッグマッチ

〇 稲葉大樹
タイガースープレックス178
 

vs

T-Hawk
エル・イホ・デル・パンテーラ× 吉岡世起

9月1日・横浜文化体育館大会で行われるレッスルワンチャンピオンシップの前哨戦。

レッスルワン王者・T-Hawk選手とレッスルワングランプリ2019優勝者・稲葉大樹選手が火花を散らす。

最後は稲葉大樹選手が初公開のタイガースープレックス178(二段階式タイガースープレックスホールド)で勝利!

新たな武器を身につけた稲葉大樹選手がタイトルマッチに向けて大きく弾みをつけました。

新レッスルワンタッグ王座決定戦

近藤修司 

vs

芦野祥太郎

× 征矢学
〇 児玉裕輔
フランケン
シュタイナー

立花誠吾選手の負傷欠場により空位となったレッスルワンタッグ王座。

立花誠吾選手に代わり征矢学選手が出場、アンファンテリブルとの新タッグ王座決定戦が行われました。

近藤修司選手&征矢学選手のパワーで追い詰められるも、児玉裕輔選手がフランケンシュタイナーで大逆転!

アンファンテリブルがレッスルワンタッグ王座獲得!

また試合後には、エル・リンダマン選手が現れて入江茂弘選手と組んでタッグ王座挑戦表明。

レッスルワン年間最大のビッグマッチが行われる9月1日・横浜文化体育館大会まで1カ月を切り、続々と対戦カードが決定しました。

今年のレッスルワンも退団者や怪我人が相次ぎましたが、今できる最高の形で横浜文化体育館大会を成功させてもらいたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA