芦野祥太郎がタッグ王者・立花誠吾からの挑戦者指名を受諾!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の週刊WRESTLE-1 TV #119は2019年7月18日・新木場大会速報!

関連:稲葉大樹がレッスルワングランプリ2019優勝!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週は如月さや( @saya_0415 )さんがお届け!

まずは7月18日・新木場大会大会速報!

第1試合

〇 カズ・ハヤシ
バックドロップ
vs× 藤村加偉

デビュー2戦目の藤村加偉選手が社長カズ・ハヤシ選手とシングルマッチで対戦。

藤村加偉選手も新人らしく気迫で迫るものの、カズ・ハヤシ選手基本技のバックドロップで勝利!

第4試合


近藤修司
 

vs

〇 芦野祥太郎
T-ボーン
スープレックス
× 立花誠吾児玉裕輔
ペガソ・
イルミナル
熊嵐

次期挑戦者に芦野祥太郎選手を指名していたタッグ王者・立花誠吾選手がアンファンテリブルと対戦。

立花誠吾選手が猛攻を見せるも、熊嵐選手の埼玉に乾杯!から児玉裕輔選手のBKバスター、そして芦野祥太郎選手のT-ボーンスープレックスで勝負あり。

リング上で差を見せつけた芦野祥太郎選手が、タッグ王者からの逆指名を上から目線で受諾しました。

セミファイナル


河野真幸
 

vs

〇 アンディ・
ウー
グラウンドコブラ
× アレハンドロ頓所隼

試合後に頓所隼選手がクルーザー級王者アンディ・ウー選手に挑戦表明!

約2年ぶりとなるクルーザー級王座挑戦のチャンスを掴めるか注目!

メインイベント

稲葉大樹 

vs

〇 T-Hawk
ケルベロス
× 土肥考司吉岡世起
エル・イホ・デル・パンテーラエル・リンダマン

9月1日・横浜文化体育館大会で行われるレッスルワンチャンピオンシップ前哨戦。

T-Hawk選手がケルベロスで勝利を奪い、年間最大のビッグマッチに向けて弾みをつけました。

試合後、T-Hawk選手が9月1日、横浜文体、今のその気持ちじゃ、このベルトには届かないと挑発すると、稲葉大樹選手は9・1、世界で一番熱い試合をしましょう!と返答。

そして新木場大会の試合結果を受けて、8月1日・後楽園ホール大会でレッスルワンタッグ王座戦が決定!

レッスルワンタッグ王座戦

[王者組]近藤修司vs芦野祥太郎
立花誠吾児玉裕輔

年間最大のビッグマッチにタッグチャンピオンとして乗り込むのはどちらになるのか、後楽園ホール大会をお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA