NEW JAPAN CUP公開記者会見で波乱を望む

新日本プロレスは3月7日にニュージャパン・カップの公開記者会見を開催すると発表しました。

スポンサーリンク

トーナメントにエントリーされた全選手が参加予定。

嬉しいニュースですが、何か波乱が起きたりしないだろうか。

例えば内藤哲也選手がエントリーされなかった不満をぶつけに来場するとか。

どの大会にも必ず書かれる注意書きですが、ニュージャパン・カップも「参加選手は負傷・その他の理由により変更することがございます。」とのこと。

つまり内藤選手もわずかながら出場する可能性は残っています。

ニュージャパン・カップ開幕まで残り3戦、まだ何が起きるか分かりませんから。

ニュージャパン・カップの公開記者会見でサプライズが起きるのではないかと、密かに期待しておこうと思います。

《追記》

本日3月3日の沖縄大会で、本間朋晃選手が試合中の事故により救急病院へ搬送されたそうです。

怪我の容態はまだ分かりませんが生死に関わるかもしれない出来事なので、新日本プロレスからの公式発表を静かに待ちたいと思います。

こんな形で実現してほしくなかったが、こういう事態になった以上、かつて本間選手を師匠と呼ぶほどに慕っていた内藤選手に代役としてニュージャパン・カップに出場してもらいたい。

すでに緊急時のためのリザーバーは考えられていると思いますが、内藤選手や全日本プロレス時代からの関係の小島聡選手が、本間選手のためにと言って立候補するなら是非そうした思いを優先して欲しい。

最後になりますが、本間選手のご無事をお祈りしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)