本間朋晃へ棚橋弘至からのエール

新日本プロレス 2017.3.3 NEW JAPAN ROAD 沖縄大会、メインイベント終了後の棚橋弘至選手のマイクをご紹介します。

第3試合、本間朋晃選手は邪道選手のグリーンキラーを食らった直後から動かなくなり、救急病院へ搬送されました。

新日本プロレスワールドでの中継がない大会なので動画は確認していませんが、おそらく頚椎(首)の負傷なので本当に心配です。

メインイベント終了後、勝利した棚橋弘至選手のマイクで大会は締めくくられました。

棚橋「改めて、今日はありがとうございました!(※大拍手) 皆さんにとって、新日本プロレスは楽しいひと時であって欲しい。そのために、俺たちは、毎日、鍛錬してます(※大拍手)。それでも、リング上のケガは起こります。だから、また来年、沖縄に…今年か! この沖縄に来るときは、全員そろって帰って来ます(※大拍手)。だから、皆さんのエネルギーを本間選手に送って下さい(※大拍手&大『本間』コール)。じゃあ最後にー!! 沖縄の皆さーーーん!! 愛してまーーす!!(※大歓声)」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

沖縄のファンとともに心強いエール。

棚橋選手の言葉通り、沖縄から離れていますが、本間選手が無事であるように私もエネルギーを送りたいと思います。

3.6旗揚げ記念日でパートナーの真壁刀義選手とともに挑むはずだったIWGPタッグ王座戦、その後に控えるニュージャパン・カップの代役など 、気になることはありますが、昨日も書いた通り、新日本プロレス公式から容態が発表されるまで待ちましょう。

本間さん「ヴァヴァァザーザァー!」(訳 #熊谷 へ出発!) #マスキュラー #同級生 #ガサガサ

棚橋弘至さん(@hiroshi_tanahashi)がシェアした投稿 –

同い年の二人が揃って並ぶ日がまたやって来ると信じています。

こけし will be back again!

本間選手、どうか無事でいてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)