タイガーマスクWが映画化すれば新日本プロレスの選手も映画に出れるのかな?

アニメ「タイガーマスクW」のプロデューサーであるギャルマト・ボグダンさんが、ザテレビジョンのインタビューの中で次の目標は映画化だと明かしました。

スポンサーリンク

―今後挑戦したいことはありますか?
次は、映画に挑戦したいですね。
(中略)
クオリティーなどテレビシリーズでも求められている部分は同じだったりしますが、その過程や取り組み方には違いがあり、テレビシリーズと映画では全然別物になると思うので、映画でも“タイガーマスク”をお見せできるとうれしいです。(引用:ザテレビジョンより)

番組プロデューサーの目標は映画化!

アニメ制作には新日本プロレスも全面協力。

仮に「劇場版 タイガーマスクW」が実現すれば、新日本プロレスの選手たちも出演するかもしれない。

きっと映画でも真壁刀義選手だけは本人が声を入れるんでしょうね。

ただ実際のところ、映画化されるほど支持されているんですかね?

もちろん新日本プロレスワールドで更新されれば見るし、プロレスを題材にしたアニメというだけでも私は十分楽しめるが、正直今のところの感想は「ルリコさん可愛い」。

当初の予定通り3クール放送されるなら、もう半分以上が過ぎたことになる。

ここからが物語のクライマックス、アニメ放送終了後に劇場版待望論が出るくらいの熱い展開に期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)