カワトサンが新CMLL世界スーパーライト級王者決定戦進出!【CMLL・2019年6月】

新日本プロレス・カワトサン選手が新CMLL世界スーパーライト級王者決定戦進出!

CMLL世界ウェルター級王者ドラゴン・リー選手が、約3年間保持していたCMLL世界スーパーライト級王座を返上。

そして2019年6月23日、新CMLL世界スーパーライト級王者決定戦・予選が行われました。

最後はアウダス選手とカワトサン選手が残り、次週の新王者決定戦に進出!

カワトサン選手が海外武者修行に旅立ってから1年以上が経過、ようやく大きなチャンスを手に入れました。

またCMLL世界(スーパー)ライト級王座は、かつて高橋ヒロム(カマイタチ)選手とドラゴン・リー選手がライバルストーリーを紡いだベルト。

さらにヤングライオン時代に打倒・高橋ヒロム選手という目標を掲げていたカワトサン選手にとって、このベルトは過去の高橋ヒロム選手のレベルに近づいたと証明する意味でも重要。

CMLL世界スーパーライト級王座をめぐる抗争で、カワトサン選手がメキシコでブレイクすることを期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA