マイケル・エルガン、金光輝明が新日本プロレスを退団【新日本プロレス・2019年4月】

新日本プロレスのマイケル・エルガン選手、金光輝明選手が退団。

新日本プロレスより正式発表。

2019年3月31日をもってマイケル・エルガン選手、金光輝明選手の退団が決定。

マイケル・エルガン選手は今年1月、金光輝明選手は昨年12月に復帰したばかりでした。

関連:マイケル・エルガン復帰、3連戦!【新日本プロレス・2019年1月】
関連:金光輝明が復帰「体の問題は全くない」、YOHの2019年の目標、タイガーとロッキーの関係【新日本プロレス・2018.12.15・PART1】

■金光輝明選手からのメッセージ
今まで応援してくださったファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。ただこういう形で終わりを告げるのは自分としては不甲斐なく、申し訳ないというのが正直な気持ちです。これからは無期限武者修行という気持ちで、新日本プロレスの名に恥じぬよう別の道を歩み、精進致します。今後とも応援よろしくお願い致します」(引用:新日本プロレス公式サイト

金光輝明選手は別の道を歩むとのことなので、もしかするとプロレスの世界からは離れていくのかもしれません。

またマイケル・エルガン選手は今後もプロレスを続けていくので、関本大介選手とのドリームマッチの実現を期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA