永田「いい反り投げ」、オーエンズ「どこでやろうか?」、オスプレイ「必ず雨はやむ」【新日本プロレス・2019.3.17・PART2】

新日本プロレス・2019年3月17日・ニュージャパンカップ2019・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.3.17・ニュージャパンカップ2019・八日目・2回戦【第2試合まで無料】

永田裕志

永田「(※控室へ向かう途中で足を止めて)上村、いい反り投げしてた。それだけ

永田裕志選手との攻防をかんぬきスープレックスで制した上村優也選手。

これまでジュニアヘビー級の石森太二選手や成田蓮選手にはかんぬきスープレックスを決めていたが、ヘビー級の選手にも十分通用する技であると証明。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26出場という目標に向けて、さらに磨きをかけていってもらいたい。

チェイス・オーエンズ

オーエンズ「オマエら見たか!3夜連続だぞ!3夜連続でジュースを痛めつけてやった!オマエ、俺がタイトルに挑戦したいって言ったらずーっと文句言ってるが、(※ファレと2人で人差し指を突き立て、左右に振る)ノーノーノー!いつ、どこで挑戦するかは俺が決めるんだ!たった今、俺はオマエに挑戦することを決めたぞ!IWGP USヘビー級タイトルマッチをやろうじゃねぇか!どこでやろうか?
邪道「マジソン・スクエア・ガーデンか?
オーエンズ「マジソンでもいいし、どこでもいい。いつでもどこでもやってやる!だって、オマエは俺に勝てないって、毎日証明してやってるだろう?(※控室に向かいながら、他のメンバーに)さあ、パーティーしに行こうぜ!

連日のようにIWGP USヘビー級王者ジュース・ロビンソン選手を襲撃するチェイス・オーエンズ選手が俺に勝てないって、毎日証明してやってると余裕のコメント。

日本ではなくG1スーパーカード(4月6日・マジソンスクエアガーデン大会)でタイトルマッチか?

ウィル・オスプレイ

オスプレイ「オカダ、オマエは兄貴のような存在だ。だから正々堂々と戦いたいと思っていたが、それも今日で終わりかもな。必ず雨はやむ。それは分かっている。今回、雨をやませるのは俺の役目なのかもしれない。『NEW JAPAN CUP』で優勝することが、俺の今の唯一の目的だ。そして俺こそが、ジュニアヘビー級とヘビー級の間にかかる懸け橋になりたい。必要ならオカダをピンフォールしてみせるし、そして俺が勝ち上がるために必要なものを手に入れたい。オカダ、オマエのことは本当に大好きだが、勝つためにはこの最終兵器を出すことも厭わない

明後日3月20日、ウィル・オスプレイ選手はトーナメント準々決勝戦でオカダ・カズチカ選手と対戦。

約3年半前、ウィル・オスプレイ選手は母国イギリスでオカダ・カズチカ選手と対戦。

その一戦がキッカケとなり新日本プロレス参戦が実現しました。

兄貴のような存在である”レインメーカー”オカダ・カズチカ選手を倒して雨をやませることが出来るか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA