小島「お前が1番ダントツで嫌い」、ジュース「借りを返す」、内藤「去年の尼崎大会も」【新日本プロレス・2019.3.9・PART1】

新日本プロレス・2019年3月9日・ニュージャパンカップ2019・愛知県体育館大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.3.9・ニュージャパンカップ2019・二日目・1回戦【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

小島聡

小島「どうして毎日、痛くて、辛い思いしてでも、こうやって頑張って行けるか?教えてやるよ。それは、このプロレス界で嫌いなヤツがいるからだよ。な?その嫌いなヤツが目の前にいる。だから、そのモチベーションが高くなる一方なんだよ。な?鈴木みのる、何べんも言っただろう?俺がプロレス界に入って28年、お前が1番ダントツで!嫌いなヤツだ。ダントツでムカついて!ダントツで大っ嫌いだ。それだけだ、よく覚えとけ

NJC2019・トーナメント1回戦で鈴木みのる選手と対戦する小島聡。

かつては新日本プロレスに主戦場を移してきた鈴木みのる選手に小島軍(仮)を乗っ取られるなど、実は因縁深い二人の闘いがヒートアップするのは間違いない。

同世代の永田裕志選手が見せてくれた熱戦に負けない熱い試合を期待!

ジュース・ロビンソン

ジュース「OK、OK。オレは過去に生きてはいないから。確かに昨日、『NEW JAPAN CUP』1回戦でチェーズ・オーエンズに負けたよ。でも、今日の名古屋は気持ちを切り替えて楽しめた。パーティー気分だったね。後藤、飯伏とも組めたし。昨日のことはもう気にしていない。オレを信用してほしい。だからひとつ言わせてくれ。チェーズ、オレはオマエにリベンジする。2回目があったら、同じ結果はないぞ。オレはファンをガッカリさせてしまった、悲しませてしまった。だからチェーズに必ず借りを返す

トーナメント1回戦でチェイス・オーエンズ選手に敗れたIWGP USヘビー級王者のジュース・ロビンソン選手がリベンジ宣言!

NJC2019終了後にタイトルマッチが組まれるのは決定的。

次のビッグマッチは(G1スーパーカードを除くと)センゴクロード(4月20日)、レスリング火の国(4月29日)、レスリングどんたく(5月3日&4日)。

関連:2019年3月以降の新日本プロレス・ROH・RPW・AEWの主要スケジュール&海外遠征情報【新日本プロレス・2019年3月】

チェイス・オーエンズ選手のIWGPのベルト初挑戦がどの大会で実現するのか注目。

内藤哲也

内藤「ま、本人はなんて言ったか知らないけど、昨日の飯伏幸太と今日の飯伏幸太、ずいぶん違ったね。ずいぶん(調子が)戻って来たんじゃない?この感じだと、明日の飯伏幸太は、今日以上、もしかしたら、欠場前以上の飯伏で来てくれるかもしれないね。いやあ、素直に彼は素晴らしい選手ですよ。この短期間でね、これだけ戻せるわけだから。素晴らしい選手ですよ。まあ、お客様の期待感もあるしね。まあでもさ、復帰明け早々、おいしい思いをできるほど、このリングは甘かねぇから。そこを、俺が明日、飯伏に、教えてやるぜ。それから…そういえば、去年の尼崎大会も、俺、『NEW JAPAN CUP』1回戦、メインイベントで出場したね。対戦相手はザック・セイバーJr.。結果は完封(負け)したっけ。まあ、あのとき、(『デ・ハポン』の)大合唱を楽しみに会場へ来ていたお客様にガッカリさせてしまったからね。まあ今年は、間違いなく大合唱でしょう。ノドの調子を上げて、そして明日、尼崎の会場へお越し下さい。最後にみんなで大合唱しましょう。マスコミの皆様も、大合唱の準備はよろしいですか?ノドの調子、大丈夫ですか?じゃあまた明日、尼崎でまたお会いしましょう。アディオス!

本日10日・尼崎大会でトーナメント1回戦を迎える内藤哲也選手が改めて勝利宣言!

関連:マイキー「日本で」、鷹木「このままでいいのか」、内藤「2カ月のブランク」、飯伏「感覚が戻らない」【新日本プロレス・2019.3.8・PART1】

昨年のニュージャパンカップ2018では同じ尼崎大会でのトーナメント1回戦でザック・セイバーJr.選手に完敗を喫してしまいました。

昨年と同じ会場、同じシチュエーションで迎える今年は大合唱で大会を締められるか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA