天山「友情なんかクソ食らえ」、内藤「またいつか」、鷹木「やってやるぞ、コラ」【新日本プロレス・2019.2.11・PART1】

新日本プロレス・2019年2月11日・ニュービギニング in 大阪・エディオンアリーナ大阪大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.2.11・ニュービギニング IN 大阪【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

天山広吉

―結果的に、飯塚選手はいまの状態のまま引退ということになってしまいますが…。
天山「もう俺的にはどうしようもないし。何をああしようがこうしようが、もう、あんな状態ですからね。少しはちょっと変わったかもしれんと思ったけども、大間違いでした。いやぁ~、札幌2連戦、そして今日、なんの(変化もない)。握手ぐらいしたかった。正直、それぐらい思ったけど。もうムリでした。まあ、アイツの引退試合(2月21日)、どっか後楽園で、最後の最後ね、無理やりカード組んでもらって。うん。友情タッグじゃなくて、最後にもうこうなったらホンマ、思いっ切り地獄へ落としてやるよ。何がアイアン・フィンガーだ、この。ふざけんな。最後に、飯塚、血の海。ガッチリ、飯塚を奈落の底へ落としたるって。もう友情なんかクソ食らえじゃ。

鈴木みのる選手のイス攻撃を妨害し、かつての良心を取り戻したかに見えた飯塚高史選手。

しかし残念ながら友情タッグ復活を呼びかける天山広吉選手の思いは届かず、飯塚高史選手のイス攻撃で反則裁定に終わりました。

友情タッグは復活することなく、2月21日・飯塚高史引退記念大会を迎えることとなりました。

関連:飯塚高史の現役引退が決定、J・J・ジャックス復活なるか?【新日本プロレス・2019年1月】

飯塚高史選手の引退試合はどのようなカードが組まれるのか注目!

鷹木信悟

鷹木「エェ、3K!?何がやりてぇかさっぱりわかんねぇよ。何がやりたいか!? 何が言いてぇか!?まあな、前のシリーズでな、アイツらマスクマンやってたから。それで味しめてメキシコにでも遊び行ってたかと思ったよ。やるなら!!トコトンやろうじゃないか。な!?お前らとも、2対2はな、タッグリーグ以来当たってねぇから。オイ、やってやるぞ、コラ。別に逃げるつもりなんもねぇからな。だたテメェら!!やり方が気に食わねぇぞ、オイ。3K。SHO・YOH。場所はどこでもいい。やるぞ。潰し合いだ

ロッポンギ3KからIWGPジュニアタッグ王座への挑戦表明を受けた鷹木信悟選手がやってやると受諾。

次のビッグマッチである3月6日・旗揚げ記念日でのタイトルマッチが濃厚。

関連:2019年2月以降の新日本プロレス・ROH・RPW・AEWの主要スケジュール&海外遠征情報【新日本プロレス・2019年2月】

内藤哲也

内藤「タイチ選手とは、とりあえず今日で一区切りかな?タイチ選手との対戦は、毎日ワクワクしたし、非常に楽しめましたよ。またいつか対戦するのを楽しみにしてるし、ぜひそのときは、さらに一歩踏み出したタイチ選手であって欲しいね。楽しみにしてるよ。では、次は(2.21)後楽園ホールですか? また皆様、お会いしましょう。アディオス

ニューイヤーダッシュから続いてきたタイチ選手との抗争はこれで一区切り

そしてまたいつかと言われたタイチ選手は何らかの時が来たと発言。

アイツ鈴木軍ボスの鈴木みのる選手なら面白くなりそうですが果たして…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA