飯塚高史の現役引退が決定、J・J・ジャックス復活なるか?【新日本プロレス・2019年1月】

新日本プロレス・飯塚高史選手の現役引退が決定。

スポンサーリンク

新日本プロレスより正式発表。

鈴木軍・飯塚高史選手の現役引退が決定。

来月2019年2月21日・後楽園ホール大会が飯塚高史引退記念大会となります。

1986年11月のデビュー戦から約32年以上、新日本プロレス一筋を貫いてきました。

2008年には天山広吉選手を裏切ってCHAOSに、2014年には矢野通選手を裏切って鈴木軍に加入。

ヒールに転向してからは常に反体制側でユニットを支えてきました。

また飯塚高史選手を語るうえで欠かせないのが、テレビ朝日・野上慎平アナ襲撃。

シャツを破かれ、引きずられ、時には絵を描かれ…

そして現在の飯塚高史選手の風貌から想像もできないJ・J・ジャックス時代も忘れてはならない。

もしAKIRA(野上彰)選手が後楽園ホール大会に来場すれば、20年越しにJ・J・ジャック復活の可能性もあり?

飯塚高史選手の最後の雄姿をしっかりと見届けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA