ジェイ・ホワイト「5年後は新日本プロレスのトップに」

新日本プロレスからROHに無期限海外遠征中のジェイ・ホワイト選手がTwo Man Power Trip of Wrestlingに出演したのでご紹介します!

スポンサーリンク

話はニュージーランドではなくイギリスでデビューしたことから始まり、道場でサブミッションやチェーンレスリングをアレックス・シェリー選手から教わったこと、ヤングライオン時代の練習の厳しさや思い出、海外遠征中のROHでの闘いなど多岐にわたりました。

最後の質問で「今から5年後もまだ新日本プロレスにいると思うか?」と聞かれたジェイ・ホワイト選手は、「5年後は新日本プロレスのトップ(top of the NEW JAPAN)にいると思う」 と答えました。

こういう目標を掲げてくれることは非常に嬉しい。

外国人選手はいつかWWEに行くんだろうと思われがちですが、結果的に今後そうなることがあったとしても、外国人選手たちは今の新日本プロレスで全力を尽くしている。

特に新日本プロレスでイチからキャリアをスタートさせた選手たちはその思いが人一倍強いと思います。

Juicy White Tempura. #NJPW #dojoboys #reunion #juicerobinson #jaywhite #tanakasho #komatsuyohei #tempuraboyz

Jay Whiteさん(@jaywhitenz)が投稿した写真 –

ポッドキャストでも体重を増やしてヘビー級になると言っていた通り、海外遠征前よりも明らかに身体が大きくなっています。

5年後にはこの世代の選手たちが新日本プロレスの中心に立っていると思うと楽しみで仕方ありません!

興味がある方はコチラからご視聴ください。

ローマ字だが日本語にも挑戦する姿勢、本当に好き。

新日本プロレスから凱旋帰国の声がかかる日を楽しみにしています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)