ケニー・オメガの2019年の目標「MSGで飯伏さんと」【新日本プロレス・2018年12月】

新日本プロレス・IWGPヘビー級王者のケニー・オメガ選手の2019年の目標をご紹介。

スポンサーリンク

新日本プロレス年間最大のビッグマッチ・レッスルキングダム13(2019年1月4日・東京ドーム)まで残り12日!

レッスルキングダム13のメインイベントは、ケニー・オメガ選手と棚橋弘至選手によるIWGPヘビー級王座戦。

大一番を最大限に盛り上げるべく、両選手が様々なメディアで舌戦を繰り広げるなか、ケニー・オメガ選手がレッスルキングダム13後の目標について語りました。

本当は飯伏さんがG1で優勝して、東京ドームでチャンピオンの私と闘うことが運命だったと思う。でも、残念ながら飯伏さんは優勝できなかった。それが悲しかったし、なんて恐ろしい世界なんだと思った。ただ、このまま私が防衛を続ければ、また飯伏さんとシングルで闘うチャンスは必ずある。新日本は来年、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)での興行も決まっている。今はあの大きな舞台で飯伏さんとぶつかることが目標だね(引用:ケトル VOL. 46)

2019年4月6日に開催されるG1スーパーカード・マジソンスクエアガーデン大会での飯伏幸太選手との対戦を希望。

G1クライマックス28公式戦の試合後、ケニー・オメガ選手は自分のパートナーともう戦いたくない。特別な場所じゃないとと本音を漏らしていました。

10月8日・両国大会はCody選手を含む3WAYだったため、今度こそマジソンスクエアガーデンという特別な場所で正真正銘の一騎打ちを実現するという目標を掲げました。

同インタビューでシングルプレーヤーとしてやりたいことはほとんど実現できたと明かしたケニー・オメガ選手にとって、特別な場所自分のパートナーと闘うことが、シングル王者として唯一やり残したことがなのかもしれない。

ただ来年のニュージャパンカップ2019(3月8日〜)のポスターから姿が消えたケニー・オメガ選手は、本当にG1スーパーカード(4月6日)に新日本プロレスの一員として出場するのか?

もし噂通りオール・エリート・レスリング(AEW)に行ってしまうなら、残念ながらMSGで飯伏さんとぶつかるという目標を実現するのは難しい。

2019年のケニー・オメガ選手がどこへ向かうにしても、まずはイッテンヨンでIWGPヘビー級王座戦をしっかりと見届けたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA