2018年4月の新日本プロレスを振り返る!

3月に続いて、2018年4月の新日本プロレスの大会を振り返ります!

関連:2018年3月の新日本プロレスを振り返る!

スポンサーリンク

サクラジェネシス(4月1日)

金丸義信&エル・デスペラードがIWGPジュニアタッグ王座防衛「最後は、頭だよ、頭」
ウィル・オスプレイがIWGPジュニアヘビー級王座防衛「KUSHIDAに勝って証明したい」

オカダ・カズチカがIWGPヘビー級王座防衛、V11達成「“さん”なんてつける必要ないでしょう。“棚橋”だよ、オマエは」

ライオンズゲートプロジェクト11(4月10日)

上村優也がプロデビュー「動けて、跳躍力を生かしたレスラーになりたい」
辻陽太がプロデビュー「目標とする選手が3人いる」

ロードトゥレスリングどんたく(4月13日~27日)&レスリング火の国(29日)

ボーンソルジャー復活予告
金丸義信&エル・デスペラードがIWGPジュニアタッグ王座防衛「頭と腕が違うんだよ!」
ジェイ・ホワイトがIWGP USヘビー級王座防衛「みんな、スイッチブレードと呼吸しようぜ」
後藤洋央紀がNEVER無差別級王座防衛「ジュースに最後に一言だけ。こっから這い上がって来い」

EVIL&SANADAがIWGPタッグ王座防衛「すべてはEVILとSANADAの世界の中にいるんだ」

内藤哲也がIWGPインターコンチネンタル王座獲得「一歩踏み出す勇気も俺は大事なことじゃないかなって思います」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA