内藤哲也「シリーズ名変えた方がいいよ」、BUSHI「今日は思い出深い日」【新日本プロレス・2018.11.21】

新日本プロレス・2018年11月21日・ワールドタッグリーグ2018・新発田市カルチャーセンター大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.11.21・ワールドタッグリーグ2018・四日目

スポンサーリンク

BUSHI

BUSHI「今日はさ、ちょっとした思い出深い日でもあるんだよね。ちょうど3年前の今日、俺は当時、特に名前のなかったチーム、内藤、EVILの2人に合流した日でもあり、翌日にはLOSINGOBERNABLES de JAPONとして名前のあるチームになり、メンバーも増え、いまに至るよ。そんな日だなあ……と思ったりしてね。

3年前の2015年11月21日、BUSHI選手は長期欠場から復帰してロス・インゴベルナブレスに合流。

そして翌日22日から、内藤哲也選手、EVIL選手とともにロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを名乗り始めました。

もし今まで通り本隊の一員として復帰していたら、3年前に内藤哲也選手と行動を共にしなかったら、現在のBUSHI選手、そして何よりもL・I・Jは存在していない。

そんな感慨に浸る一日となりました。

内藤哲也

内藤「今日、試合前に何気なくTwitterを見てたらさ、新日本プロレスの公式Twitterがこうつぶやいてたよ。『夢の合体まであと8日』って。おいおいおい、それ、試合のある日につぶやくことなの?いま『WORLD TAG LEAGUE』中だよ。新発田大会に出場する選手、そして新発田大会のチケットを持ってるたくさんのお客様に対して、失礼だと思わないんですか?なにより、この『WORLD TAG LEAGUE』にエントリーしてる選手に失礼でしょ。まあ、棚橋、オカダ組を宣伝したい気持ちはわかるよ。でもそれさ、せめて試合のない日にやってくれるかな?まあ、棚橋、オカダ組、そんなに楽しみならさ、いっそのことシリーズ名変えた方がいいよ。そうだなあ……『Road to DREAM TAG』にでも、今すぐ変更しろよ、カブロン!

BUSHI選手が感慨に浸る一方で、内藤哲也選手はワールドタッグリーグ2018を軽視するような新日本プロレスの宣伝に不満爆発。

関連:オカダ・カズチカが本隊とCHAOSの合体を否定「全然それはない。CHAOSはCHAOS」【新日本プロレス・2018年11月】

ワールドタッグリーグよりも棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の夢の合体が楽しみならシリーズ名変えた方がいいよとチクリ。

現在の内藤哲也選手は、レッスルキングダム13で対戦するクリス・ジェリコ選手との前哨戦がまったくない状況なので、こうして今のうちに今後に向けての火種をふりまいておきたいところ。

再来年2020年の東京ドーム大会で、内藤哲也選手がオカダ・カズチカ選手に勝つために生み出した垂直落下式ノーザンライトボムを決める姿を想像しながら、二人の抗争を楽しんできたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA