最初で最後のレインメーカー対キャプテン!【2012.4.8】

新日本プロレス・振り返りNo.139

今回は2012年4月8日のオカダ・カズチカ選手&キャプテンニュージャパン選手!

スポンサーリンク

シングルマッチ

× キャプテン
ニュージャパン

vs
〇 オカダ・
カズチカ
レインメーカー

関連:試合動画(新日本プロレスワールド)

2012年4月8日・ニュージャパンカップ2012・後楽園ホール大会のシングルマッチ。

岡田かずちかからレインメーカーに変貌を遂げたオカダ・カズチカ選手が、平澤光秀からスーパーヒーローに変身したキャプテンニュージャパン選手と対戦。

関連:BONE SOLDIERは退団してしまったのですか?【新日本プロレス・2017年3月】

若手時代のシングルマッチは平澤光秀選手が全勝しており、以前とはすっかり立場が入れ替わってしまったキャプテンニュージャパン選手の強い要求により実現。

キャプテンニュージャパン選手はエクスプロイダーやカリビアンデスグリップ、ヒラボトムで見せ場を作るが、オカダ・カズチカ選手には及ばず。

オカダ・カズチカ選手がツームストンパイルドライバーからレインメーカーで勝利!

—キャプテン・ニュージャパン選手とのシングルの闘いでした。振り返ってなにかありますか?
オカダ「とくにありません。そんなのどうでもいいんだ。やっと決まるな?どんたくで俺に挑戦するヤツ。誰でもいいんだ。誰が来ても一緒だ。レベルの違いを見せつけてやるからな!来いよ!」(引用:新日本プロレス公式サイト

岡田かずちかにとっては記念すべき初勝利でしたが、オカダ・カズチカ選手にとってはどうでもいい初勝利でした。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA