後藤洋央紀「次、飯伏幸太、指名させてもらいます」、石森がIWGPジュニア、ロッポンギ3Kがジュニアタッグに挑戦表明【新日本プロレス・2018.11.3・PART1】

新日本プロレス・2018年11月3日・パワーストラグル・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)のバックステージコメント・PART1まとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.11.3・パワーストラグル・大阪【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

石森太二

石森「ハハハハ。オイ、KUSHIDA、ケガしてねぇか?なんならよ、この松葉杖、使うか?ハハハハ!(※4人で爆笑) 俺とな、タイトルマッチやれ

松葉杖でKUSHIDA選手を襲撃した石森太二選手が、正式にIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明!

関連:棚橋弘至とオカダ・カズチカが握手「別にこれでタッグを組むわけではない」、後藤がNEVER、石森がIWGPジュニアに挑戦表明【新日本プロレス・2018.10.27】

タイトルマッチはワールドタッグリーグ2018最終戦(12月9日)、ロードトゥ東京ドーム(12月14日・15日)、レッスルキングダム13(2019年1月4日)のいずれかで実現か?

SHO

SHO「今日、このあと、ロッキーさんと一緒に道頓堀に行きますけど、今日というか、ベルト獲り返すまではノンアルコールで。去年の今日、トーナメントで優勝してDOTONBORI 3Kがどうのとか言ってたけど、今年の俺たち、取られたものを取り返すまで、いや、世界一のタッグになるまでは、騒ぎもしないし、酒も飲まんぞ

スーパージュニアタッグリーグ2018優勝を果たしたロッポンギ3Kが、リング上で宣言した通り、IWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明。

だがL・I・J(BUSHI選手&鷹木信悟選手)はJrタッグリーグ公式戦でロッポンギ3Kから勝利を上げており、決勝戦でもピンフォールを奪われていない。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.11.1・スーパージュニアタッグリーグ2018最終リーグ戦【第2試合まで無料】

またスーパー69(田口隆祐選手&ACH選手)もロッポンギ3Kから公式戦で勝利しており、王座挑戦を要求。

レッスルキングダム13に向けて、ジュニアタッグ戦線は混迷を極めていきそうです。

後藤洋央紀

後藤「見ただろ?俺とNEVERは、相思相愛なんだよ(※と言ってテーブルに置いたNEVERベルトを指差す)。タイチ、お前のお望み通り、リマッチはこれで終わりだ。次、チャレンジャー、オスプレイ。オイ、来いよ。ずっと待ってるよ。……って、言いたいところだけど、オスプレイ、しっかりケガ治せよ。しっかりケガ治してからだ、お前は。……次、飯伏幸太、指名させてもらいますよ。(ベルトを叩き)NEVERにも、新しい刺激が必要だ。その点、彼は、一番適任かな?いい返事を待ってますよ。(※去り際に)いつでもいいよ!

NEVER無差別級王座を奪回した後藤洋央紀選手が、次期挑戦者に飯伏幸太選手を指名!

飯伏幸太選手は新技を実験する相手を探していたところなので、タフな後藤洋央紀選手はもってこいの相手。

もし飯伏幸太選手がNEVER無差別級王座を獲得した暁には、レッスルキングダム13でウィル・オスプレイ選手とのドリームマッチにも期待がかかる。

関連:ウィル・オスプレイ、ヘビー級転向について語る「いつかG1に出たい」【新日本プロレス・2018年1月】

また王座から陥落したタイチ選手もすぐ組め、リマッチをと要求。

再び後藤洋央紀選手とタイチ選手の主張が食い違う事態になったが、会社の判断はいかに?

次期シリーズの対戦カード、そしてレッスルキングダム13の第2弾対戦カード発表をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA