内藤哲也「お前、ほんとにそれでいいの?」、田口もNEVERに興味、ジェイ「もう一人、俺たちには仲間がいる」【新日本プロレス・2018.10.28】

新日本プロレス・2018年10月28日・スーパージュニアタッグリーグ2018・ビッグパレットふくしま大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.10.28・スーパージュニアタッグリーグ2018・九日目

スポンサーリンク

ジェイ・ホワイト

オカダ、お前をとことんまで叩き潰してやる。俺がCHAOSに加入したのは、それが目的だった。内側から潰してやるのが狙いだったのさ。お前はまんまとその罠にはまった。お前は最後、すべてを失うのだ。もう1人、俺たちには仲間がいる。お前に周りにいるヤツでな。それを聞いてどう思う?俺の方がお前よりいかしている。お前だけじゃない、ほかの誰よりもいかしている。お前はプレイボーイのつもりでいるのかもしれないけどな。俺がもてあそんでやるさ。そこで何が起こるかだな。俺のブレードランナーを浴びて、俺の足元に転がる。俺の手によって、葬られるんだ。SWTCHBLADEの息遣いは聞こえてるか?

オカダ・カズチカ選手と抗争中のジェイ・ホワイト選手が、改めてCHAOS内部に裏切り者がいると明言。

矢野通
石井智宏
YOSHI-HASHI
ウィル・オスプレイ
後藤洋央紀
ロッポンギ3K
ベストフレンズ

バレットクラブと通じている裏切り者は誰か?

CHAOSメンバーの言動の変化にも注目していきましょう。

後藤洋央紀

後藤「“NEVERどこ行った?”と思ってたけど、まさかリングサイドで見つかるとはね。NEVERの方から寄って来てくれてる気がするよ。リングで言った通り、次は俺がいかせてもらう。あいつもよ、“イヤだイヤだ”ばっかり、駄々こねてないで、それなら自分から相手指名すればいいじゃないかよ。それもしないヤツに拒否する権利なんかない!!そんなんだから(決まっていたタイトルマッチ)、中止にされんだよ

NEVER無差別級王座挑戦を要求している後藤洋央紀選手ですが、現王者のタイチ選手は改めてその要求を拒否。

すると田口隆祐選手がツイッターで挑戦アピール、さらにタイチ選手も受諾!

後藤洋央紀選手とタイチ選手のどちらの主張が通るのか、新日本プロレスの決断やいかに…

内藤哲也

内藤「歴史的な握手。歴史的瞬間。俺は『新日本プロレスワールド』にて、この目で見ましたよ。絵になる2人。そして、もし共闘するのであれば、魅力的なチームになるだろうねえ……。でもさ、あの瞬間、彼には突っぱねてほしかったな。外道のサポートがなくなったら、次は、棚橋にサポートしてもらおうってこと?彼自身が、『俺は誰かにサポートしてもらわないと、輝けないんです』って、そう言ってるような握手に、俺は見えたね。まあ、ワクワクしてるお客様、たくさんいると思いますが、だからこそ、俺は彼に問いたい。『お前、ほんとにそれでいいの?』。まあまあ、俺には関係ないお話ですけどね。

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の握手に対して、内藤哲也選手は魅力的なチームになると認めつつも、オカダ・カズチカ選手に対しては否定的なコメント。

関連:棚橋弘至とオカダ・カズチカが握手「別にこれでタッグを組むわけではない」、後藤がNEVER、石森がIWGPジュニアに挑戦表明【新日本プロレス・2018.10.27】

棚橋弘至選手から差し出された手を素直に握ったオカダ・カズチカ選手にお前、ほんとにそれでいいの?と問いかけました。

当のオカダ・カズチカ選手は俺のパートナーは、YOSHI-HASHIさん1人だけだと、あくまで棚橋弘至選手とは友達、タッグを組む意思はない模様。

早かれ遅かれタッグ結成という流れにはなりそうですが、もう一波乱あっても面白い。

新日本プロレスでもトップクラスの知名度を誇る二人が手を組むなら、常々プロレスを広めたいと語っている飯伏幸太選手がそれを利用しない手はない。

新しい何かを始めるタイミングを見計らっている飯伏幸太選手の動向にも注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA