グレート・オーカーンの凱旋帰国はまだ?【新日本プロレス・2018年10月】

新日本プロレスから無期限海外遠征中のグレート・オーカーン(岡倫之)選手の近況をご紹介。

スポンサーリンク

2018年6月、岡倫之選手はイギリス・レヴォリューションプロレスリング参戦をキッカケに、グレートオーカーン(Great O-Kharn)選手にギミックチェンジ。

その後もRPWを主戦場にしてイギリスで武者修行中。

関連:グレートオーカーンがイギリスを選んだ理由【新日本プロレス・2018年8月】

そして10月25日にはイギリスでプロ初のベルトも獲得!

ただ現在27歳という年齢を考えると、一日も早く新日本プロレスのトップ戦線で活躍してもらいたい人材だが、凱旋帰国はいつ頃になるだろうか?

まずグレート・オーカーン選手は、12月16日・TIDAL WRESTLINGに参戦予定。

新日本プロレス年内最終興行(12月15日)までに凱旋帰国するのは難しい。

そして先日、RPWが2019年のスケジュールの一部を発表。

2019年にロンドンのコックピットで開催されるライブイベントのポスターには、グレート・オーカーン選手が掲載されている。

2019年最初の1月5日&6日のライブイベントに、現時点でグレート・オーカーン選手が出場する見込みがないならば、ポスターに掲載されることはないでしょう。

となると、毎年恒例1月4日・レッスルキングダム13・東京ドーム大会への参戦も厳しい。

ということで、グレート・オーカーン選手は少なくともあと約3カ月はイギリス征服を続けることになりそうです。

イギリスのグレート・オーカーン選手、そしてメキシコのカワトサン選手の凱旋帰国の日をお楽しみに!

追記
フィニッシュホールドのアイアンクロースラムを「不夜城」と命名!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA