高橋広夢「俺がデビューする前に、吉橋さんと約束したんですよ」【2012.2.3】

新日本プロレス・振り返りNo.128

今回は2012年2月3日の高橋ヒロム選手

スポンサーリンク

シングルマッチ

× 高橋広夢vs〇 YOSHI-HASHI
逆エビ固め

2012年2月3日・NEW JAPAN ISM・長野運動公園総合体育館大会の第3試合。

当時まだヤングライオンの高橋広夢選手が、メキシコから凱旋帰国を果たしたYOSHI-HASHI選手と初シングルマッチ。

試合はYOSHI-HASHI選手が完勝。

敗れた高橋広夢選手は練習生時代のYOSHI-HASHI選手との思い出について語りました。

高橋「吉橋(YOSHI-HASHI)さん!どこ行っちゃったんだよ?吉橋さんは!クソ!俺がデビューする前に、吉橋さんと約束したんですよ。もし俺がデビューしたら、吉橋さんがメキシコから戻って来たら、『一緒に飲みに行きましょう』って感じで言ってたのに、なんで帰ってきたら、あんなになってんだよ、吉橋さんが!あんなの吉橋さんじゃねぇよ。俺はどんな時でも吉橋さんが、先輩でいてくれて本当によかったと思ってんだよ。今の、あんなの、吉橋さんじゃねぇよ。俺が絶対、もとに戻してやる! 叩き潰してもとに戻してやる!」(引用:新日本プロレス公式サイト

若手時代はこう言いつつも、のちに高橋広夢選手もメキシコに渡りタイムボムに変貌してしまうのがまたプロレスらしくて面白い。

いま現在、高橋ヒロム選手とYOSHI-HASHI選手はともに負傷欠場中。

関連:高橋ヒロムの首負傷直後のバックステージの様子【新日本プロレス・2018年7月】
関連:YOSHI-HASHIが左肩&頭部を負傷【新日本プロレス・2018年9月】

敵対するユニットではあるが、二人が困難を乗り越え、どこかで「一緒に飲みに行きましょうという約束が果たされることを願っています。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA