ケニー・オメガの新コスチューム情報&ラジオインタビュー

新日本プロレス 2017.1.4 WRESTLE KINGDOM 11 東京ドーム大会でオカダ・カズチカ選手の保持するIWGPヘビー級王座に挑戦するケニー・オメガ選手の新コスチューム情報とラジオインタビューをご紹介します!

まずはオメガ選手とヤングバックスによるYoutube動画「Being The Elite (Episode 30)」を御覧ください。

オメガ「俺の東京ドーム用のコスチュームをデザインしてもらっている。」

プロレスラー御用達のハオミン(Haoming)で製作中とのこと。

ザ・クリーナー=暗殺者としてBULLET CLUBに加入してから約2年が経過。

2017年からはコスチュームを一新し、ザ・クリーナーではない新たなケニー・オメガ像を生み出そうとしているのかもしれない。

レッスルキングダム11に楽しみがまた一つ増えました!

続いてRing Rust Radioより、オメガ選手のインタビュー部分(4:18:30~)からイッテンヨン関連についてまとめました!

  • 「(G1外国人選手初優勝の)プレッシャーはあまり感じていない。」
  • 「俺たちは1年中闘っていて、東京ドームは長い1年とハードワークのご褒美のようなものだ。」
  • 「メインイベントには多くの人が、会社も、俺自身も、俺に対して多くのことを望んでいるので、プレッシャーを感じるだろう。」
  • 「失敗しろと思っている人やこのポジションにいることに疑問を持っている人を黙らせたい。」
  • 「素晴らしいタイトルマッチをして、ファンがハッピーな気分で家に帰れる自信がある。」
  • 「(フィン・ベイラー、AJスタイルズの活躍は)素晴らしいが、俺は
    何よりもまず日本でレガシーを築くことに重点を置いている。」
  • 「ジュニアヘビー級で成し遂げたこと、G1優勝、東京ドームのメイン、どれも二人が新日本プロレスにいる間には達成できなかったことだ。」
  • 俺は完璧にオリジナルなことや業界初、まだ誰もやったことがないことをやりたい。

この他にも、現在の新日本プロレスのグローバル化、WWE、ニューデイについてなど聞き応え十分なので、年末年始の時間が空いた時にぜひ聞いてみてください。

しっかりと自分の考えを話していて、新日本プロレスワールドのドキュメンタリーを思い出すようなインタビューでした。

イッテンヨン直前なので日本人選手によるプロモーションが多くなると思いますが、外国人選手たちのイッテンヨンに向けた意気込みも、ファンにしっかりと届けてくれるととても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)