岡倫之のデビュー戦が決定!デビュー前に掲げた目標への第一歩!

新日本プロレス 2017.1.3 大プロレス祭り(ディファ有明)でデビュー戦が決定した岡倫之選手が入寮前に掲げた目標をご紹介します!

スポンサーリンク

今年の1月に新日本プロレス入団、ライオンズゲートではエキシビジョンマッチに出場、会場でのセコンド業務も開始して、いつデビューするんだと心待ちにしていたファンも多かったと思います。

ツイッター、ブログも1年ぶりに更新し、ついにデビューが決定したんだと実感しています。

道場で新弟子生活を始める直前のブログでは、以下のような目標を掲げました。

今年の目標は2016年中にデビューしてその年の新人賞に輝くことです!!
そして誰よりも強い最強のプロレスラーになってみせます!!!!

年内のデビューは叶わなかったが、新人賞、最強のプロレスラーという目標を達成できるかどうか、今後の岡選手の頑張り次第。

すでにヘビー級体型ということもあり、デビュー戦の相手を務めるのはブシロードクラブ時代の監督でもある永田裕志選手。

アマレスだけではない、格闘技10冠王者として培ってきたモノをプロレスのリングでぶつけるには最適な選手だと思います。

この試合でどれだけインパクトを残せるかどうかが、岡選手の2017年を決定づけると思うので、全力で臨んでもらいたい。

私の夏頃の予想では、岡選手はイッテンヨンでNEVER無差別級王座挑戦が決定し、ブシロードのコンテンツとともにガンガン宣伝しているはずだったんですが、プロレスの世界はそんなに甘くはありませんでしたね。

岡選手のデビューが決まったということは北村克哉選手のデビューする日も近い。

リングサイドの誰よりも強そうな新弟子二人が、来年は何か大きなことを成し遂げるのではないかと期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA