バレッタ「あのトロフィー見た?」

新日本プロレス 2017.1.4 WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドームでIWGPジュニアヘビー級タッグ王座に挑戦する六本木ヴァイスのバレッタ選手のインタビューをご紹介します!

スポンサーリンク

以下、uproxxより新日本プロレス関連で気になる部分をまとめます。

  • 「日本はホームのように感じている。ロッカールームの雰囲気も素晴らしく、家族のようだ。そこでレスリングをして、やりたいことをやる自由がある、そこが大好きだ。」
  • 「4WAYタッグマッチで闘うのは好きじゃない。」
  • (石森&ACH組とのスーパー・ジュニア・タッグ・トーナメント決勝について)「あのトロフィーについて話そうか?あのトロフィー見た?試合前はFacebookに投稿するつもりはなかったけど、大きなトロフィーを掲げる自分の写真を投稿すれば親が誇れるだろうと思った。息子を誇りに思えるなら、自分で投稿してもいいと思っていた。しかし実際にもらったトロフィーは…まあいいや、試合については話そう。」
  • (ファンとして見たい試合は)「ケニー・オメガ対オカダ・カズチカ。もし新日本プロレスが拡大していくなら、英語圏の国に新日本プロレスを届けるのは彼だろう。」

来年のイッテンヨンは久々に2対2でのタイトルマッチ!

4WAYタッグマッチの4人同時のブレーンバスターは大好きですが、4WAYは毎年恒例というよりもまた今年もか…という思いも正直ありました。

来年は同じ4チームが出場する試合でもガントレットマッチという少し趣向を変えた試合形式も取り入れられており、タッグマッチも面白い試合が見れられそうです!

スポンサーリンク

またあのトロフィーについては本人も不満だった模様。

Big thank you to everyone who didn’t bring up how small this years trophies were.

Trent?さん(@trentylocks)が投稿した写真 –

昨年の優勝チームであるリコシェ&マット・サイダル組のトロフィーと比較するとよくわかりますが、これはあまりにも酷い…

この悔しさも全てヤングバックスにぶつけてください!

そして東京ドームの大スクリーンに、私たちの大好きなあの兄弟の最高の表情が映し出されることを期待しています!

また注目の試合ではCHAOSのオカダ選手を推すと思いきや、むしろオメガ選手を高評価。

同じ外国人選手として、今年一年のオメガ選手の活躍に思う所があったのでしょう。

来年以降さらに新日本プロレスを世界中に広げていくという意味では、確かにバレッタ選手の言うとおり、その中心にはオメガ選手がいるはずです。

オカダ選手が当然のごとく勝利してハッピーエンドになるとは限りませんね。

イッテンヨンまで残り11日、早く東京ドームに行きたくてたまりません!

スポンサーリンク

 

「バレッタ「あのトロフィー見た?」」への2件のフィードバック

  1. トロフィーって使い回すもんじゃないのか?
    新しくしてあれなのかな

    1. 来年もあのトロフィーが使用されたらとても残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)