棚橋弘至「オカダもなんか懸けろ」、内藤哲也「あとは王様、あなただけ」、本間朋晃「浦島こけし」【新日本プロレス・2018.9.11】

新日本プロレス・2018年9月11日・ロードトゥディストラクション・四日市市中央緑地第2体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

本間朋晃

本間「俺は、浦島太郎か……。浦島太郎だ。俺はもう、浦島こけしだ。なんもわかっちゃいねえ。なんもわかっちゃいなかった。こんなに周りの連中が、俺よりはるか先を行ってるなんて。でも俺は絶対、追いついて、追い越してやるから。もう俺は、落ちるとこまで落ちたんだ。上しかねえ。絶対、這い上がってやる

6月に中心性脊髄損傷からリング復帰を果たした本間朋晃選手は、今シリーズから巡業に全戦帯同(試合は1日おき)。

ただ試合内容には満足していない様子。

実践でも小こけしは問題なく繰り出すことが出来るようなので、こけしが出来るように試合を通して徐々に感覚を取り戻してもらいたい。

関連:本間朋晃、復帰の決め手は「小こけし」【新日本プロレス・2018年6月】

内藤哲也

内藤「俺が発するコメントに、タイチ選手は反応してくれた。だいぶ遅かったけど、後藤選手も今日0時に更新されたモバイルサイトの日記で反応してくれた。あとは王様、あなただけですよ。あなたが望んだ俺とのシングルマッチ。せっかく決定したのに、試合では怒り狂ってるだけ。コメントも出さない。彼はいったい、何がしたいんだろうね?もしかして今、必死に面白いコメントを考えてるの?なら、楽しみに待ってるけどさ、どんどんハードルが上がっちゃうよ。大丈夫?そろそろお話になってみてはどうですか、王様。じゃないと、あなたの子分であるタイチに全部、持っていかれてちゃうぜ、カブロン

17日・別府大会のセミ・メインの試合順について疑問を投げかけた内藤哲也選手。

関連:内藤哲也「都合がよすぎないですか、王様?」、石森とBUSHIのタッグパートナー、バレッタのターゲット【新日本プロレス・2018.9.7】

鈴木みのる選手からの返事はありませんが、タイチ選手からはメインでボス(鈴木みのる)にメチャメチャやられて恥をさらすのが怖ぇんだろ?と、そして後藤洋央紀選手からも選手日記で誠実でありながらも皮肉が込められた返答がありました。

鈴木みのる選手はこのまま無言を突き通すのか、残る前哨戦は4大会。

それからタイチ選手からのNEVER無差別級王座に関して語るのは無責任じゃねぇかという問いに、まだ内藤哲也選手は言及せず。

内藤哲也選手には今もNEVER無差別級王座をIWGPヘビーと並ぶか、それ以上のベルトにするという目標が心のどこかにあるのか、いつか答えてくれる日を待ちたいと思います。

棚橋弘至

棚橋「ふと思ったんですけど、もちろん権利証を懸けての闘いですよ。権利証を懸けての闘い、リスクはデカイじゃないですか。オカダもなんか懸けろよ。オカダは……YOSHI-HASHI懸けろよ

9月23日・神戸大会、棚橋弘至選手は東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証をかけてオカダ・カズチカ選手と対戦。

関連:棚橋弘至がIWGPヘビー挑戦権利証の防衛戦にオカダ・カズチカを指名【新日本プロレス・G1クライマックス28】

棚橋弘至選手が権利証を懸けるのに対して、オカダ・カズチカ選手はノーリスクであると指摘。

オカダを倒してドームに行きたいと言って対戦相手の指名したのは棚橋弘至選手なので、その指摘が筋が通っているかどうかはおいておいて…

オカダ・カズチカ選手に要求したのは、G1クライマックス28で共闘を呼び掛けたYOSHI-HASHI選手。

関連:棚橋弘至の新ユニット構想「俺がやったらおもしろいかなって」【新日本プロレス・2018年8月】

この要求に対してオカダ・カズチカ選手、YOSHI-HASHI選手がどのようなリアクションをするのか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA