棚橋弘至はゴキブリマスクになるのか?【新日本プロレス・2018年9月】

新日本プロレス・棚橋弘至選手がゴキブリマスクになる可能性について言及!

スポンサーリンク

来週2018年9月21日に公開を迎える映画パパはわるものチャンピオン

主演の棚橋弘至選手は、映画でヒールレスラーの大村孝志=ゴキブリマスクを演じます。

まぶしいほどのスポットライトのなか、大歓声を浴びる大村孝志。人気も実力も兼ね備えたエースレスラーだったが、膝に大ケガを負って試合から長期離脱してしまう。それから10年、かつての強さを取り戻せないでいる孝志は悪役レスラーとなり、客席からブーイングを浴びる日々を送っている。妻の詩織は変わらず応援してくれるが、孝志は自分の仕事を9歳になった息子の祥太に打ち明けられずにいた。だがある日、偶然から祥太にバレ、「わるもののパパなんて大嫌いだ」と言われてしまう。しかし、そんな孝志に、名誉を取り戻すチャンスが訪れる。かつての孝志に憧れていたトップレスラーのドラゴンジョージが、孝志をタイトルマッチの相手に指名したのだ。自らのプライドと家族への愛のために、全く勝ち目のない戦いに立ち上がる孝志。果たして、孝志が決意したすべてを賭けた危険な技とは?そして息子との絆を取り戻すことは出来るのか──?(引用:映画『パパはわるものチャンピオン』公式サイト

現実では常にベビーフェイスとして闘ってきた棚橋弘至選手が、ゴキブリマスクに変身する可能性について語りました。

―棚橋選手は劇中でヒール役を演じることに新鮮なところはありましたか?
棚橋 (劇中の)会場でもかなりブーイングを食らったので、歓声とブーイングの違いはあれど、リアクションを引き出しているのは楽しかったですね。2006年から2009年ぐらいまでは、(ベビーフェイスでも)ずっとヒール的なものでしたけど(苦笑)、でも明らかにヒール側っていうのは初めての経験だったのでおもしろかったです。
―その経験が実際のリング上にフィードバックされることは?
棚橋 これからあるかもしれないですね。これから棚橋弘至が動けなくなってきたら、ゴキブリマスクが降臨するかもしれないですね。そうなると、セットでギンバエマスクが付いてきますよ(笑)(引用:週刊プロレス No.1975)

パパわると実際のリングでコラボするのは難しいと思っていましたが、ゴキブリマスクが登場する可能性もあるかもしれません。

10月末のハロウィン頃の大会で、入場時だけでもゴキブリマスク降臨を期待してもいいかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA