G1クライマックス28・Bブロックの優勝決定戦進出の可能性・条件【新日本プロレス・2018年8月】

新日本プロレス・G1クライマックス28・Bブロックの優勝決定戦進出の可能性・条件をご紹介。

スポンサーリンク

昨日2018年8月8日、G1クライマックス28・Bブロック公式戦の第8戦目が終了。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.8.8・G1クライマックス28・十六日目・Bブロック8戦目【第2試合まで無料】

Bブロック公式戦は11日・日本武道館大会の残り1試合のみ。

優勝決定戦進出の可能性があるのはケニー・オメガ選手、内藤哲也選手、飯伏幸太選手の3名のみとなりました。

同率3位のザック・セイバーJr選手は直接対決の勝敗で脱落。

Bブロック最終公式戦で、同率首位のケニー・オメガ選手は同率3位の飯伏幸太選手と直接対決。

そして同率首位の内藤哲也選手はザック・セイバーJr選手と対戦。

最終公式戦を迎える前に、3選手の優勝決定戦進出の条件を確認。

1位選手が同点の場合はリーグ戦の直接対決の勝敗で順位を決定する。なお1位選手が複数で直接対決の優劣がつかない場合は優勝決定戦進出決定戦(ルールは状況に応じて決定する)を行う。(引用:新日本プロレス公式サイト

ケニー・オメガが優勝決定戦進出

最終公式戦を勝利無条件で優勝決定戦進出
最終公式戦を敗北=無条件で敗退
最終公式戦を引分=内藤哲也選手がザック・セイバーJr選手に敗北もしくは引分で優勝決定戦進出

内藤哲也が優勝決定戦進出

最終公式戦を勝利=ケニー・オメガ選手が飯伏幸太選手に敗北もしくは引分で優勝決定戦進出
最終公式戦を敗北=無条件で敗退
最終公式戦を引分=ケニー・オメガ選手が飯伏幸太選手に敗北で優勝決定戦進出

飯伏幸太が優勝決定戦進出

最終公式戦を勝利=内藤哲也選手がザック・セイバーJr選手に敗北で優勝決定戦進出
最終公式戦を敗北=無条件で敗退
最終公式戦を引分=無条件で敗退

自力でBブロック突破の可能性が残されているのはケニー・オメガ選手のみ。

また無効試合の場合は両選手ともに得点0となるため、タマ・トンガ選手の乱入などによる無効試合があると条件は変わるのでご注意を。

Bブロック最終公式戦は11日・日本武道館大会!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA