レッスルワン・8月11日・後楽園ホール大会特集第1弾&プロレス総合学院物語・6期生編!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #069は、2018年8月11日・後楽園ホール大会特集第2弾、プロレス総合学院・6期生編!

スポンサーリンク

今週はチアワンの西原啓子(@keiko624)さんがお届け!

まずは8月11日・後楽園ホール大会特集!

タッグ王座に挑戦する近藤修司選手と土肥孝司選手のインタビュー。

近藤修司選手はチーム246、土肥孝司選手は土肥熊としてタッグ戦線で確かな実績を残してた二人が組むことで、どんな化学反応を見せてくれるのか期待!

そして挑戦者チームから2対1だっけ?と存在を否定されている現王者の黒潮イケメン二郎選手ですが、タッグパートナーの田中将斗選手からの信頼は絶大。

どちらのチームが9月2日・横浜文化体育館大会にチャンピオンとして臨むことになるのか注目。

また8月11日・後楽園ホール大会では、レッスルワンとストロングハーツによる8人タッグマッチも行われます。

今回の対抗戦のメンバーではない土肥孝司選手と吉岡世起選手が、ストロングハーツが出場するOWEの大会が行われる香港へ。

これまでのお返しとばかりに、敵地・香港のOWEに乱入宣言!

完全アウェイの地でしっかりと爪痕を残してもらいたい。

最後はプロレス総合学院物語・6期生編。

前回は基礎体、マット運動やロープワークのなど基本を教わっていたが、今回は実際の試合で使う技を練習する段階に突入。

卒業マッチまでにどれだけ成長するのか、今後のプロレス総合学院物語をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA