WWE 2018.7.15 エクストリームルールズ2018 試合結果・PART1【キックオフショー~SDタッグ王座戦】

WWE・RAW & SmackDown LIVE・2018年7月15日(日本時間7月16日)・エクストリームルールズ2018( Extreme Rules 2018 )の試合結果・PART1、動画まとめ!

関連:WWE 2018.7.15 エクストリームルールズ2018の対戦カード

7月9日・RAWの試合結果はコチラ!

7月10日・SmackDown LIVEの試合結果はコチラ!

キックオフショーの様子はコチラ!

スポンサーリンク

シングルマッチ(キックオフショー) / 中邑真輔


× シン・カラ

vs
〇 アンドラデ・シエン・アルマス
ハンマーロック
DDT

アンドラデ・シエン・アルマス選手がハンマーロックDDTで勝利!

試合後、US王座に挑戦する中邑真輔選手のインタビュー。

6人タッグマッチ・テーブル戦(キックオフショー)

〇 サニティvs× ニューデイ

サニティが勝利!

RAWタッグ王座戦 / カート・アングルGM

×[王者組]
マット・
ハーディー
 

vs

〇 ボー・ダラス
ロープハングネックブリーカー
ブレイ・
ワイアット
カーティス・
アクセル

BチームがRAWタッグ王座獲得!

試合後、カート・アングルGMが明日のRAWで、ユニバーサル王者のブロック・レスナー選手に次の防衛戦の予定を決めさせるか、タイトルを剥奪するかを迫ると発表。

シングルマッチ / ブラジオンブラザーズ

〇 フィン・
ベイラー
ロールアップ

vs
× バロン・
コービン

フィン・ベイラー選手が丸め込みで勝利!

試合後、バックステージでスマックダウンタッグ王者組のブラジオン・ブラザーズが挑戦者組のチーム・ヘルノーを襲撃。

スマックダウン女子王座戦

〇[王者]
カーメラ
片エビ固め

vs

× アスカ

ジェームス・エルスワース選手はシャークケージから脱走失敗。

宙づりになったジェームス・エルスワース選手を外すために、セキュリティがシャークケージの位置を下げる。

すると、カーメラ選手が背後からシャークケージにアスカ選手を激突させて、そのままフォールに入り勝利!

カーメラ選手がスマックダウン女子王座防衛!

試合後、アスカ選手は敗れた腹いせにジェームス・エルスワース選手をボコボコに…

US王座戦

×[王者]ジェフ・ハーディーvs〇 中邑真輔
キンシャサ

試合開始のゴングが鳴る前に金的攻撃!

ゴング直後、中邑真輔選手がキンシャサで勝利!

中邑真輔選手がUS王座獲得!

試合後、ランディ・オートン選手が登場。

中邑真輔選手はリングから退避すると、ランディ・オートン選手はジェフ・ハーディー選手の股間にストンピング。

シングルマッチ・スチールケージ戦

× ブラウン・
ストローマン
vs〇 ケビン・
オーエンズ

ケビン・オーエンズ選手は手錠でブラウン・ストローマン選手をコーナーに固定するが、ブラウン・ストローマン選手は手錠を引きちぎる。

そしてブラウン・ストローマン選手がスチールケージの上からアナウンステーブルにケビン・オーエンズ選手を突き落とす。

先にスチールケージから脱出したため、ケビン・オーエンズ選手が勝利!

試合後、ケビン・オーエンズ選手は首を固定されてストレッチャーで運ばれていく…

スマックダウンタッグ王座戦

〇[王者組]
ブラジオン・
ブラザーズ
合体パワーボム

vs

× チーム・

ヘルノー

バックステージで襲撃されたチーム・ヘルノーはケイン選手が不在、1対2の状況で試合開始。

ダニエル・ブライアン選手が孤軍奮闘していると、試合途中に左足を固定したケイン選手が登場。

しかし最後はブラジオン・ブラザーズが合体パワーボム(パワーボム&クローズライン)で勝利、スマックダウンタッグ王座防衛!

エクストリームルールズ2018の試合結果・PART2はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA