鈴木軍はノアから撤退!鈴木軍継続?それとも分裂?

2016年12月5日に行われたプロレスリング・ノアの記者会見で次期シリーズの対戦カードが発表されましたが鈴木軍の選手の名前はありませんでした。

そこで各選手に絞って今後の動向を予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

鈴木みのる

ノアとの闘いはああだった、こうだったという過去の評価、過去の対戦にはすでに興味なし。

ノアの内田雅之会長も「内部のベルトを賭けた戦い」、「純血のノア」を見せていくと記者会見で述べていたので、鈴木軍はもうノアに戻ることはないでしょう。

次の標的が新日本プロレスでも、全日本プロレスでも、DDTでも、どんな団体でも、鈴木選手とともに闘いと思う選手がいる限り鈴木軍は継続していくと思います。

タイチ

タイチ選手のtwitterプロフィールは現在、「新日本プロレスのタイチ。 1年に100人の逸材」となっており、鈴木軍の文字はありません。

2016年12月30日 東京・新木場 TAKA&タイチ興行 3周年記念大会で、ボスと慕ってきた鈴木選手とのシングルマッチが決定しています。

これまで鈴木軍の選手同士の対戦は何度もありましたが、その絆は揺らぐことはありませんでした。

しかしこのタイミングのシングルマッチで何も起こらないはずはない。

鈴木軍卒業、決別、追放…どんな形になるかわかりませんが、タイチ選手は鈴木軍から離脱していくかもしれません。

スポンサーリンク

TAKAみちのく

TAKAみちのく選手の立場が一番複雑。

ノアの次期シリーズにはKAIENTAI DOJOの選手が参戦し、またノアから潮崎豪選手のK-DOJO参戦も発表されています。

K-DOJOの代表としてはノアとの結びつきが強くなり、鈴木軍のプロレスラーとしてはノアから離れていかなければならない。

これまでも二足のわらじを履き続けてきましたが、悩みはまだまだ尽きることはなさそうです。

エル・デスペラード

エル・デスペラード選手の世を忍ぶ仮の姿のことを考えれば、タイチ選手とともに新日本プロレス復帰が最も可能性が高いと思います。

個人的にもあの入場曲が恋しいので、是非また新日本プロレスファンで闘う姿を見たいです。

飯塚高史

この選手は予想不可能。

CHAOSを、天山広吉選手を裏切ったように、いつ誰と手を組んでもおかしくないということだけは頭に入れておきましょう。

金丸義信

金丸選手は全日本プロレス退団後にノア所属になったわけではなく、パーソナルトレーナーを続けながら、フリーのレスラーとして鈴木軍で活動してきたようです。

今後もそのスタイルは変わらないとすれば鈴木選手と行動をともにするのではないでしょうか。

KES

現在はアメリカに帰国中。

しかし日本にまた戻ってくると宣言しているので、どの団体に上がるのかが気になるところ。

人が多いのは重々承知していますが、それでもまた新日本プロレスに参戦してもらいたいです。

杉浦貴

杉浦選手は鈴木軍とは完全に決別。

タッグを組むアレハンドロ・サエス選手には不満を抱えていますが、これからもプロレスリング・ノアで闘っていくことを決意しました。

この約2年間ノアで証明してきたように、鈴木軍には団体の勢力図を一変させるほどの影響力があると思うので、今後もその動向には注目していきたいと思います!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA