【新日本プロレスWTL2016】12.5時点のBブロック得点&脱落・優勝可能性まとめ

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2016 Bブロックの、12.5 京都 時点の得点と脱落・優勝可能性を残すチームをまとめました!

スポンサーリンク

  • 後藤組 8点(残り1試合)
  • オカダ組 8点(残り1試合)
  • SANADA組 8点(残り1試合)
  • GBH 8点(残り1試合)
  • 柴田組 8点(残り1試合)
  • ヨシタツ組 4点(残り1試合)※脱落
  • ケニー組 4点(残り1試合)※脱落
  • ファレ組 0点(残り1試合)※脱落

まさかの5チームが同点首位。

非常にややこしい…

Aブロックのまとめでも念のために書いたんですが、Bブロックは本当に優勝戦進出決定戦 (ルールは状況に応じて決定)が行われるかもしれません。

柴田勝頼選手から後藤洋央紀選手への強烈なメッセージ、12.10 宮城のBULLET CLUBからの重大発表含め、ワールド・タッグリーグ2016の残り3試合で何が起きるのか楽しみですね!

そしてタッグリーグ後は後楽園2連戦、つまり2017年の新日本プロレスは残り5試合しかありません。

まだ一年を振り返るには早いですが、今年もプロレスのおかげで楽しい日々を過ごせたことに感謝しています。

2017.1.4まであと29日、そろそろ新日本プロレスさんにはタイガー服部レフェリーの1.4カウントダウンをまた作ってもらいたいと思います、以上!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA