【新日本プロレスWTL2016】12.4時点のAブロック得点&脱落・優勝可能性まとめ

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2016 Aブロックの、12.4 兵庫・神戸 時点の得点と脱落・優勝可能性を残すチームをまとめました!

スポンサーリンク

  • GOD 10点(残り1試合)
  • テンコジ 8点(残り1試合)
  • 内藤組 8点(残り1試合)
  • ウォーマシン 8点(残り1試合)
  • 裕二郎組 6点(残り1試合)※脱落
  • 棚橋組 4点(残り1試合)※脱落
  • レイス組 4点(残り1試合)※脱落
  • 中西組 0点(残り1試合)※脱落

タマ・トンガ&タンガ・ロア組が単独首位に!

Aブロック公式戦最終日の内藤哲也&ルーシュ組に勝利すれば、無条件で優勝決定戦進出。

ただ仮に2位で並んでいるレイモンド・ロウ&ハンセン組、天山広吉&小島聡組、内藤&ルーシュ組が勝利し、4チームが得点10になるとややこしくなってくる。

当該チーム同士の直接対決による勝敗で決められない場合は、「優勝戦進出決定戦 (ルールは状況に応じて決定)を行う」ということなので、メインイベントで試合が組まれたチームは体力的な面で少し不利になるかもしれない。

そんなことも頭に入れながら、12.7 茨城・水戸のワールド・タッグリーグ2015Aブロック公式戦最終日の結果を楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)