ゴールデンルーキープロジェクト大成功&3月14日・後楽園ホール大会特集・第1弾【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1TV #047は、契約金100万円をかけたゴールデンルーキープロジェクト&3月14日・後楽園ホール大会特集・第1弾!

スポンサーリンク

今週はチアワンの才木玲佳(@saikireika)選手がお届け!

まずは2月11日に開催された新人オーディション・ゴールデンルーキープロジェクト!

合格者は山本康稀さん、本田竜輝さん、イヘグロ慶さんの3名に決定!

最優秀合格者に選ばれた山本康稀さんは契約金100万円獲得。

日本大学・レスリング部では、新日本プロレスの岡倫之選手と切磋琢磨したアマレスの猛者。

さらに山本康稀さんは、2020年東京オリンピック出場を目指しながらプロレスラーとして活動するという、アマレスとプロレスの二刀流を宣言。

もしアマレスとプロレスの二刀流が成功すれば、世間からも大きな注目を集める存在となること間違いなし。

カズ・ハヤシ社長に大成功と言わしめた合格者3名のデビューの日をお楽しみに!

続いて3月14日・後楽園ホール大会特集・第1弾!

UWA世界6人タッグ選手権試合、WRESTLE-1チャンピオンシップ、クルーザーフェス2018決勝戦など、注目の対戦カードが並んでいます。

関連:「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」3.14東京・後楽園ホール大会(レッスルワン公式サイト)

芦野祥太郎選手は昨年2017年3月20日にWRESTLE-1チャンピオンシップを獲得したので、征矢学選手の挑戦を退ければ、約1年近い王座保持記録をさらに伸ばすこととなる。

絶対王者の芦野祥太郎選手か、復活を果たした征矢学選手か、素晴らしいタイトルマッチを期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA