《追記》小島聡、左膝の手術のため入院【新日本プロレス・2018年2月】

新日本プロレス・小島聡選手が左膝前十字靭帯断裂の治療経過を報告!

スポンサーリンク

現在、小島聡選手は左膝前十字靭帯断裂により欠場中。

I will never give up.

小島 聡さん(@cozy_lariat)がシェアした投稿 –

欠場後もSNSを更新していましたが、2月中旬から治療の第2段階に入るということで更新がストップしていました。

その小島聡選手が、本日の選手日記で左膝前十字靭帯断裂の手術のため入院していたことを報告。

関連:日記「言っちゃうぞ、バカヤロー!!!」第154回『左膝の手術を終えました』(新日本プロレス公式サイト)

手術を終えた小島聡選手は、これからは復帰に向けてリハビリに入るとのこと。

追記

事後報告で申し訳ないのですが、実は、もう左膝の手術を終えています。
2月14日に入院し、翌日の15日に手術を受け、本日退院しました。
左膝前十字靭帯の再建手術で、左膝の数ヶ所にメスを入れ、丈夫な腱を前十字の骨の部分に移植するという手術でした。
手術は無事に成功し、数日間は痛みが強かったけど、少しずつ回復し、リハビリを続けながら現在に至ります。
(中略)
前にブログで書きましたが、前十字靭帯の断裂とといっても、手術する人と手術しない人に別れます。
ぶっちゃけ日常生活だけなら、前十字靭帯がなくても?違和感や痛みがほとんどありません。
私も日常生活だけなら問題はなかったけど、トレーニングや練習時で、ごくたまに膝が
“グニャッ”
という脱臼したような感覚に陥る痛みと違和感がありました。
「この違和感が、もし試合中にあったらどうしよう………」というのが、私に手術を決断させた一番の理由な気がします。
(中略)
ウエートトレーニングも、上半身限定ですが始めています。
リハビリと並行した、下半身の軽いトレーニングも始めています。
復帰時期は未定ですが、医師から聞いた見解では、「人によって個人差はあるけど、一般的には半年以降じゃないか」と言われています。(引用:コジログ

一般的には半年以降ということなので、復帰時期の目安は9月以降となる見込み。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA