新日本プロレス 時限爆弾 カマイタチ 高橋広夢

時限爆弾は高橋広夢だった!【新日本プロレス11.5大阪】


新日本プロレス 2016.11.5 POWER STRUGGLE 大阪の時限爆弾の正体は”カマイタチ”こと高橋広夢選手でした!

第5試合 IWGPジュニアヘビー級選手権に勝利したKUSHIDA選手の前に現れたのは広夢選手でした!

高橋広夢さあ、東京ドームに集まる5万人の皆さん、最高のもの、見せてやるよ。俺のIWGP初戴冠。そして!KUSHIDA!お前の終わりの日だ!時限、TIME BOMB!」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

「HIROMU TAKAHASHI」の文字を見て、やっと広夢選手が凱旋帰国したんだと実感しました。

「This is time bomb!」と叫ぶ姿も、花道を歩く態度もヤングライオンの高橋広夢選手とは全く違いました。

2013.6.19 後楽園以来、3年以上の時を経て(カマイタチ選手ではなく)高橋広夢選手が新日本プロレスのマットの上に立つシーンは、本当に感慨深い瞬間でした。

2017.1.4東京ドーム大会での挑戦が決定的なので、しっかりと成長の証を見せて欲しいです。

しかし忘れてはいけないのが、広夢選手にとって一番大切なことは今後どうしていくのかということ。

凱旋帰国がゴールではありません。

「IWGPを巻いてゴールデンタイムで試合をする夢」を叶えるまで、全力で駆け抜けていってもらいたいです。

本隊、CHAOS、BULLET CLUB、LOS INGOBERNABLES de JAPONのどのユニットに所属するのかも気になりますが、まずは東京ドームの凱旋試合に注目しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)