バレットクラブ仲間割れ後の様子【新日本プロレス・2018年1月】

新日本プロレス・2018年1月27日&28日・THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~ のバレットクラブの様子をご紹介。

スポンサーリンク

今回のBeing The Elite エピソード90はニュービギニング・札幌2連戦!

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.27 ニュービギニング 札幌【第2試合まで無料】
関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.28 ニュービギニング 札幌【第2試合まで無料】

ジ・エリート来日から試合前の様子、そして仲間割れ後の控室の様子を公開!

ラストはケニー・オメガ選手と飯伏幸太選手がヤングバックスのホテルの部屋を訪問。

ヤングバックスはCody選手とともにバレットクラブを続けるのか、それともバレットクラブから離脱してゴールデン☆ラヴァーズとともに道を歩むのか。

関連:ゴールデン☆ラヴァーズ復活、ジュニアタッグはオープンチャレンジ、ホワイトがUSヘビー級王座初戴冠、CODY「ここは俺の場所だ」【新日本プロレス・2018.1.28・PART2】

次回の更新もお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「バレットクラブ仲間割れ後の様子【新日本プロレス・2018年1月】」への5件のフィードバック

  1. いつもBTEは楽しく見さしてもらってるのですが、まさか飯伏が出演するとは……。G☆Lvsヤングバックスは勿論見たいけど、この四人が組むのも夢がある。どっちに転んでも楽しみすぎます。ただ、心配なのはCody側について(ALL INがあるためその可能性の方が高いと思われる…)、このまま新日本への参戦が今まで以上に少なくなるのではないかと……。とにかくこれからも彼等の動きから目が離せませんね。
    少し話が反れますが、今回の1.28のラストについて怒ってるジェイ・ホワイト選手のファン、新日本ファンが結構いるみたいですね……。飯伏選手のTwitterにまで”ジェイの勝利を祝いたかったのに台無しだ” “他所でやれ” “自己中男”などと心無い最低な意見を送ってる方々がいました。たしかにジェイ選手のことを考えると少し不憫だとは思いますが……。これまでのケニー選手とCody選手の確執などを考えればこのタイミングしかなかったと思うし、そもそも今のケニー選手勝つということやICに負けたばかりなのにすぐにUSに挑戦させてもらえているのだからこれぐらい許してあげてほしい。試合内容も素晴らしかったし、東京ドームでは出せなかったジェイ選手の実力や魅力も十分出せてたと思う。今の最強のケニー選手に勝ったという事実は間違いないのだからジェイ選手にはこれから否応なしにスポットが当たると思うので、心無い冷めるようなことを、しかも本人達に向かっていうのはやめてあげてほしい……。

    1. 昔から芝居見て役者に筋書きや演出のクレーム言う頭の悪い客はいますしね
      馬鹿の種は尽きない

    2. 飯伏幸太選手が登場したラストシーンは最高のサプライズでしたね。
      今後のBTEで、ケニー・オメガ選手が出る機会が減ってしまうかもしれないのは残念です。

      新日本プロレスでのゴールデン☆ラヴァーズ復活に賛否両論あるのは理解できますが、SNSで選手に対して失礼な言葉を投げかけるのは本当に理解できません。
      プロレスラーがSNSアカウントを持つうえではどうしようもない部分ではありますが、ただただ残念ですね

  2. 最後のヤングバックスの部屋番号
    710…ナイトー……な訳ないか汗

    1. コメントありがとうございます!

      めざとい!
      英語では「ナイトー」と読めないので、意図的ではないと思いますが、そういう妄想こそプロレスの醍醐味ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA