飯伏幸太の今後&後藤がNEVERを保持する理由【新日本プロレス・2018.1.4・Part2】

新日本プロレス・2018年1月4日・WRESTLE KINGDOM 12・東京ドーム大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.4 レッスルキングダム12 東京ドーム【前半戦】
関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.4 レッスルキングダム12 東京ドーム【後半戦】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

飯伏幸太

―去年の11月には棚橋選手のインターコンチネンタル王座に挑戦して一つ殻を破り、今日また一つ殻を破ったかと思いますが、この2018年は飯伏選手にとってどんな年にしたいでしょうか?
飯伏「2018年は、何か起きますよ。ここで!新日本プロレスで、何か起きますよ。何か起こします
(中略)
―飯伏選手の希望としては、今年は新日本への参戦数を増やしていきたい?
飯伏「増やすというか、増えると思います

これまでも飯伏幸太選手は2018年は新日本プロレス参戦を増やすと明言してきたが、昨日のバックステージでは何か起こしますと、まだ具体的ではないが積極的にアクションを起こす姿勢を見せました。

先日はCody選手との共闘も匂わせていただけに、今後はバレットクラブ勢との絡みも見逃せない。

後藤洋央紀

―去年の1.4ドームで柴田選手から獲ったNEVERのベルトがまた腰に戻ってきましたが。
後藤「柴田には特別な思い入れもあるし、彼が今後どうなるか分かりませんけど、このベルトを俺が持ってることで、より一層、彼も戻りやすくなると思ってるんで。まぁ、今後どうなるか分かりませんけど、俺はこのベルトを持って彼を待ってますよ
―この2018年はどんな年にしたいと思っていますか?
後藤「無差別級っていうこのベルト、その価値観を、より一層高めたいなっていう風には思ってます

後藤洋央紀選手は敗者髪切りマッチに勝利してNEVER無差別級王座を獲得!

#HirookiGOTO!! #CHAOS #NJWK12 in TOKYODOME #njpw #njpwworld

NJPW【official】さん(@njpw1972)がシェアした投稿 –

バックステージでは改めて柴田勝頼選手への思いを吐露。

関連:後藤洋央紀「俺は待ってます…」【新日本プロレス・2017年12月】

また無差別級、すなわち体重制限がないことについても言及。

柴田勝頼選手がNEVER無差別級王者時代にボビー・フィッシュ選手やカイル・オライリー選手を挑戦者に迎えたように、後藤洋央紀選手にも階級の分け隔てなく面白いタイトルマッチを期待!

鈴木軍

K.E.S.(ランス・アーチャー選手&デイビーボーイ・スミスJr.選手)がIWGPタッグ王座から陥落。

そしてボスの鈴木みのる選手もNEVER無差別級王座から陥落し、現在の鈴木軍はベルトがひとつもない無冠状態。

change #今日の結果 #こうなった

MINORU SUZUKIさん(@suzuki.d.minoru)がシェアした投稿 –

当然鈴木軍は再びベルトを奪い返すために行動に移すはず。

本日5日の後楽園ホール大会、対戦カードは未定ですが、鈴木軍の動向に要注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA