ジェイ・ホワイトがリベンジを誓う&ジェリコは日本とお別れ?&内藤の新たな夢【新日本プロレス・2018.1.4・Part3】

新日本プロレス・2018年1月4日・WRESTLE KINGDOM 12・東京ドーム大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.4 レッスルキングダム12 東京ドーム【前半戦】
関連:新日本プロレス 試合結果 2018.1.4 レッスルキングダム12 東京ドーム【後半戦】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

ジェイ・ホワイト

残念ながらベルトはまだ、お前の下にある。自分はどこにもいかないし、ここに残ってシンニホンをいつか自分のものにしてみせる。それまでタナハシ、お前は体にせいぜい気をつけて、自分がまた再戦する時のことを考えて待っていてほしい。その時にもし、お前の下にベルトがなかったとしても、俺はまた必ずお前にリベンジする。そしてこの新日本プロレスを自分のものにしよう。今は残念ながら『タナ、おめでとう』と言わなければいけない。しかし自分はどんなに道筋から外れようと、自分は必ず戻って来る。明日は『NEW YEAR DASH』。なにが行われるかわからないけど、自分はそこで何か見せたいと思う。そして自分はSWITCH BLADEであり続ける

凱旋試合でいきなりIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦したジェイ・ホワイト選手でしたが、残念ながら棚橋弘至選手に敗北。

まだまだエースは健在であると証明した棚橋弘至選手に対して、また必ずお前にリベンジすると誓いました。

そして本日5日・後楽園ホール大会で何か見せたいと気になる発言。

バレットクラブ加入
新ユニット結成
デビッド・フィンレー選手、ジュース・ロビンソン選手と合体

何が起きるのかお見逃しなく!

また本日5日・後楽園ホール大会は新日本プロレスワールドで無料配信されるので、まだ会員登録されていない方も是非ご覧ください!

クリス・ジェリコ

―世界が注目する中でのケニー・オメガとの一戦、戦い終えて今、どんな感触、感想をお持ちですか?
ジェリコ「どうだったと思う?どんな気持ちだったかだと!?考えてみれば分かるだろ!?日本でこれまでで最高の試合ができたかもしれないが、自分は負けてクソみたいな気分だ。ここはケニーのホームだった。観客も全くフェアじゃなく、俺にブーイングを飛ばしてきた。しかも俺が負けて喜んでいたじゃねぇか。注目の試合?そんなのどうでもいい。『これが日本か!?』それが感想だ
(中略)
―日本にはまた戻ってくるのでしょうか?
ジェリコ「それはオマエには関係ない。ノーコメントだ。……今日、この試合がレッスル・キングダム史上最高の試合だったはずだ。ものすごく計算されていて、観客もエキサイトしていて、バズりまくった。そしてこれが新日本プロレスを次のレベルに押し上げたことだろう。ブレイクスルーになったはずだ。それを、ケニー・オメガとクリス・ジェリコが、アルファVSオメガが実現させたんだ。今日、負けはしたが自分自身のパフォーマンスに恥ずべき点は一切なかった。誇らしく思うし、俺たちは素晴らしい試合を見せられたと思う。そして新日本プロレスを世界的に次のレベルに押し上げたことをすごく誇りに思っている。観客動員数もこれまでにない大きな数字を叩き出したと聞いている。それも、アルファVSオメガがレッスルキングダム12で実現したからだと思う。しかし今日の試合に負け、日本のファンのリアクションを見て、明日日本を発って、もう二度と戻っては来ないだろう

ケニー・オメガ選手とのIWGP USヘビー級王座戦に敗れたクリス・ジェリコ選手は、観客のケニー・オメガ選手に対する声援に不満の様子。

#ChrisJericho!! #TheAlpha #NJWK12 in TokyoDOME!! #njpw #njpwworld http://sp.njpw.jp

NJPW【official】さん(@njpw1972)がシェアした投稿 –

残念ながら明日日本を発って、もう二度と戻っては来ないと、本日の後楽園ホール大会には出場しない意向を示しました。

ということは、クリス・ジェリコ選手としてではなくスーパーライガーとしてサプライズ登場か?

もし実現すれば21年と1日ぶり。

関連:1997年1月4日 東京ドーム 第2試合 “GOLD RUSH”RETURN 金本浩二 vs スーパー・ライガー(新日本プロレスワールド)

獣神サンダー・ライガー選手との共演を期待!

内藤哲也

内藤「俺は、負けてなんかいねぇよ。勝つまで、何度でもやってやるよ!……とか言うレスラーいるけどさぁ、俺はそういうの嫌いだから。今日はスリーカウント聞いたのは事実だからね。まぁ、勝った者が全部、素晴らしいんでしょう。勝った者が全て正しいんでしょう。いや、非常に悔しいですよ。オカダにも、そしてお客様にもかつて笑われましたよ。『東京ドームのメインが夢か』って。でもさぁ、これは俺が、中学3年生の時に立てた目標だから。これ、俺は大事にしてきたから。誰に笑われようと、大事にしてきた夢だから。まぁ、今日、俺は何か一つ、ゴールを迎えたっすかね!?まぁでもそれは、中学3年生の時に立てた目標のゴールであり、今日、ゴールを迎えた時点でまた新しい夢が見えてきましたよ。レスラー内藤哲也としての夢が、出てきましたよ。まぁ、また次の機会に発表しますよ。今、一つ言えることは、俺は必ず、またこの舞台に戻ってくるから。東京ドームでの大合唱、皆様、楽しみに待っててください。じゃあ、明日後楽園ホールで試合あるんでね、みなさんも来てくれるんでしょう?明日、また後楽園ホールでお会いしましょう。(※フラつきながら)アスタ・マニャーナ、アディオス!

IWGPヘビー級王座戦に敗れたものの、ついに東京ドームのメインイベントに立ち、中学3年生の時に掲げた3つの目標を達成した内藤哲也選手。

関連:内藤哲也の目標の場所【新日本プロレス・2017年12月】

昨年のケニー・オメガ選手のように燃え尽き症候群のようにならないかと心配しましたが、すでに新しい夢を見つけたようですね。

レスラー内藤哲也としての夢と言っていますが、その夢は内藤哲也選手個人の夢なのか、それとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのユニットとしての夢なのか、それとも新日本プロレスという団体としての夢なのか。

どんな夢なのかは、いずれ内藤哲也選手から明かされるまでトランキーロということで。

ただ内藤哲也選手はタイトルを奪えなかったことにより、依然身軽に動ける状態であるのも事実。

IWGPタッグ王座を獲得したEVIL選手は、今後の防衛戦に関してEVIL、SANADA組vs内藤、X組でも面白いなと、内藤哲也選手からの挑戦もウェルカムな姿勢を見せていた。

内藤哲也選手の新たな夢はいずれ判明するとして、ま・ず・は、IWGPタッグ王座を目指すのもアリなのでは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ジェイ・ホワイトがリベンジを誓う&ジェリコは日本とお別れ?&内藤の新たな夢【新日本プロレス・2018.1.4・Part3】」への2件のフィードバック

  1. 本当にジェリコは最初から最後のコメントまで超一流ですね。正直、ジェリコ選手が今のケニー選手にどこまでついていけるかなんて心配をしてたのですが……ここまで激しい展開になるとは思ってもいませんでした。私もジェリコ選手を少し見くびってしまっていたのかもしれません……本当に申し訳ないm(_ _)m素晴らしい、夢のある戦いを見せてくれた二人に感謝です。
    ヤングバックスのベルト奪還は流石ですね。3Kもいいチームですけど、まだ発展途中ですから力の差はあったかと思います。心配なのはマットの腰の状態ですね…。本当に怪我をしてなければいいのですが……。
    マーティー選手が負けてしまったのは残念で仕方ありません( ´Д`)しかし、入場から試合での反則というらしさを見ることができたし、試合内容も面白かったので満足ですね。これで終わりではなくまた新日本プロレスにマーティー選手が上がってくれることを願いたいです。
    オカダvs内藤も凄かった。話題に関してはケニーvsジェリコに喰われたかもしれませんが、やはり試合内容ではこの日一番だったと思います。内藤選手のこれからに期待ですね。……飯伏の恐怖の予言が当たらなければいいのですがww
    コーディー選手も今まで新日本でした試合(ロスを含む)の中で一番よかったんじゃないですかね?この試合が線に繋がるのか…何故コーディー選手はわざわざ飯伏選手を選んだのか……。BTEでも度々ケニー選手と衝突するし、今日1月5日に何か起こるのか楽しみです。

    1. 最初から最後まで本当にプロフェッショナルでしたね、大阪でVTRが流れた時はお祭り気分だったのが恥ずかしくなるくらい素晴らしい一連の抗争でした。
      次は内藤哲也選手がどこまでクリス・ジェリコ選手との抗争を発展させられるか期待しています。

      2018年はバレットクラブにとっては激動の年になる予感がします。
      ケニー・オメガ選手の「俺は、自身のアイデア、自身の夢、オリジナリティーを生かすことで自分の道を切り拓いて、そこを歩いている。そしてニュージャパン・プロレスリングは、俺にそれを許してくれた」という発言もありますし、今年はケニー・オメガ選手発信で面白い光景がたくさん見れそうで楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA