新日本プロレス2016年入門テストの締切は10月末日


新日本プロレスが12月に開催する入門テスト「新弟子テスト2016」の履歴書郵送の締切は10月末日です!

  • 12月に新弟子テストを開催(日時と場所は書類審査合格者に通達)
  • 条件は18歳から23歳、180cm以上の健康な男子(2016年11月1日時点)
  • 希望者は履歴書を新日本プロレス事務所まで郵送(10月末日締め切り)


今日が10月17日なので、締め切りまで14日間と残りわずかです。

ちなみに2013年の公開オーディションのメニュー内容は…

  • アピールタイム
  • マット運動
  • レスリングのスパーリング
  • 反復横跳び 30秒
  • 腕立て伏せ 50回
  • ロープ懸垂
  • 足上げ腹筋 50回
  • サーキット運動 90秒
  • ヒンズースクワット 500回

棚橋弘至選手も言っていましたが、ある程度予想できるメニューをこなせないようでは準備不足と思われても仕方がないし、何より最後までやり遂げようとする姿勢が一番大切。

プロレスラーという職業は過酷ですが、もしあなたにセルリアンブルーのマットに立ちたいという強い気持ち、新日本プロレスに入団するチャンスがあるならば、挑戦しない理由はない。

学生時代の棚橋選手は野球部、オカダ・カズチカ選手は陸上部、内藤哲也選手は野球部でした。

彼らはその後トレーニングを重ねて新日本プロレスに辿り着きました。

格闘技経験は歓迎されますが、体力、気力、精神力を見せるのが一番重要だということを心に留めておいて欲しいです。

新日本プロレスを目指している人が身近にいたら、是非締切と過去のメニューのことを教えてあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)