タイガーマスクWの正体は研究熱心なあの選手!?


新日本プロレス 2016.10.10 両国 KING OF PRO-WRESTLING に登場したタイガーマスクW選手の正体は、研究熱心なあの選手だったようです。

第0試合 テレビアニメ「タイガーマスクW」放送記念スペシャルマッチ
タイガーマスクW タイガードライバー
vs
× レッドデスマスク

画像で見ると、ヴィジュアルは完全にタイガーマスクW!

対戦相手のレッドデスマスクもサイズが大きく、試合前から期待が高まりました。

この動画の技を見て分かる通り、ファイトスタイルもまさにアニメから飛び出してきたと言っても過言ではない。

フライングクロスチョップ、カンガルーキック、タイガードライバーはまさにタイガーマスクそのもの。

そこで気になるのはタイガーマスクW選手の正体。

このホクロが証明するように、どうやら正体は飯伏プロレス研究所・所長の飯伏幸太選手と考えて間違いないようです。

その場飛びムーンサルトプレスや打撃のコンビネーション、バミューダトライアングル、ラストライドのようなタイガードライバーを見る限り、隠す気はさらさらなかった。

また対戦相手のレッドデスマスク選手は、体型や声から考えるとジュース・ロビンソン選手という声が多かった。

しかし公式発表はされていないので、正式には正体不明ということでいきましょう!

でも正直な気持ちとしては、おかえりなさい!と声を大にして言いたい。

新日本プロレスのリングに上がることに反対の人もいると思いますが、自由な闘いこそが彼の魅力なので、思うがままにプロレスを楽しんでもらいたい。

是非次回のビッグマッチ、11.5大阪でもタイガーマスクW選手の続編を見せてもらいたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)