オカダ・カズチカ、IWGPヘビー級王座の最長保持記録更新!【新日本プロレス・2017年10月】

新日本プロレス・IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ選手が最長保持記録を更新!

スポンサーリンク

オカダ・カズチカ選手は2016年6月19日・大阪城ホール大会で、内藤哲也選手からIWGPヘビー級王座を奪回。

そして本日2017年10月22日、オカダ・カズチカ選手はIWGPヘビー級王座の最長保持記録を更新!

これまで橋本真也さんが保持していた「489日間」から、オカダ・カズチカ選手が「490日間」に更新。

怪我による王座返上などがなければ、少なくとも2018年1月4日までは王座を保持することになるので、「564 日間」まで最長保持記録を更新する見込み。

ただオカダ・カズチカ選手自身は、記録に関してはいつかは破られるものだから周囲が騒ぐほど気にしていないそうです。

現在オカダ・カズチカ選手は7回連続防衛中、次の記録に更新がかかる記録は棚橋弘至選手の最多連続防衛回数11回 。

オカダ・カズチカ選手はこの記録にも興味がないと思いますが、心の隅で気にかけておこうと思います。

イッテンヨンまで残り74日!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA