岡倫之の2018年の目標【新日本プロレス・2017年10月】

新日本プロレス・岡倫之選手の2018年の目標をご紹介。

スポンサーリンク

2017年10月12日・新宿FACE大会から開幕した第11回ヤングライオン杯、岡倫之選手は開幕戦白星スタート。

関連:新日本プロレス バックステージコメント 2017.10.12【川人、北村の英語、岡の目標、小島と青柳】

ヤングライオン杯優勝宣言をした岡倫之選手が、来年2018年の目標を明かしました!

YL杯は実に12年ぶりの開催。優勝者は海外遠征に出ることが通例だった。岡は優勝を大前提として、早くも来年の目標を設定している。俺には来年、2つの選択肢がある。国内に残るか、海外修行に出るか。国内に残った場合は、G1初出場初優勝を成し遂げる。海外に出た場合は、強くなるだけじゃなく、ベルトを取ってきます!と声高らかに宣言した。
そのためには今年の残り2か月が重要になると覚悟を決めている。今年は思ったよりも停滞したのは事実。でも、ここから。まずは全勝優勝、そしてワールドタッグリーグ(11月18日、後楽園で開幕)も北村(克哉=31)と出場して優勝する!血気盛んに前進あるのみ!と鼻息を荒くした。(引用:東スポweb

海外遠征ならばベルト獲得、国内ならばG1 CLIMAX初出場初優勝という大きな目標を掲げた。

エントリーを熱望しているWORLD TAG LEAGUE2017に向けても、ヤングライオン杯での活躍を期待!

関連:岡倫之&北村克哉のタッグチーム「モンスターレイジ」の目標はワールド・タッグリーグ【G1クライマックス27】

今月で岡倫之選手の新日本プロレス入団から約1年9カ月が経過。

まだまだオカロードの今後が楽しみですね!

デイビーボーイ・スミスJr.選手との闘いの続きも期待しています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA