真壁刀義vs小島軍(仮)のハンディキャップマッチ【2011.2.12】

【新日本プロレス・振り返りNo.59】

今回は2011年2月12日の真壁刀義選手と小島軍(仮)!

スポンサーリンク

1vs2ハンディキャップマッチ

〇 真壁刀義
キングコング
ニードロップ

vs

× タイチ
NOSAWA論外

2011年2月12日・大阪府立体育会館第2競技場大会、真壁刀義選手と小島軍(仮)の1対2ハンディキャップマッチ!

1月30日の小島聡選手とのIWGPヘビー級王座挑戦者決定戦でも妨害をしてきたタイチ選手とNOSAWA論外選手を、1対2のハンディキャップマッチで真壁刀義選手が制裁。

NOSAWA論外選手の仕事人ぶりたるや。

まさに勧善懲悪、こういう試合をきっちり見せて盛り上げられる選手は本当に素敵。

そりゃ真壁刀義選手も饒舌になりますね。

それから敗れたタイチ選手をバックステージで背負っているのが三上恭佑(当時)選手というのも、今現在の関係性を思うと感慨深い。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA