高橋広夢「絶対、KUSHIDAに借りを返します」【2011.2.11】

【新日本プロレス・振り返りNo.58】

今回は2011年2月11日の高橋広夢(当時)選手とKUSHIDA選手!

スポンサーリンク

シングルマッチ

〇 KUSHIDA
逆エビ固め
vs× 高橋広夢

2011年2月11日・テクスピア大阪大会、新日本プロレスに本格参戦を開始したSMASH所属のKUSHIDA選手と当時のヤングライオン・高橋広夢の初シングルマッチ!

先日更新されたポッドキャストで高橋ヒロムとなんて10回以上やっていると思いますよ、名古屋とか色んなとこで思い出がありますしと語っていた試合のひとつ。

敗れた高橋広夢選手はリベンジを誓う…

高橋「クソ! 一番負けたくないよ、他団体(SMASH)のヤツなんかに。新日本の一員として、絶対に、絶対に、他団体にだけは負けちゃいけない。絶対に今日、負けちゃいけなかった。新日本代表として、今日だけはホントに負けたくなかった。どこでもいいよ。絶対、KUSHIDAに借りを返します。自分が獲られたんで、自分でキッチリ3カウント獲ってやりますよ。新日本でもSMASHでもどこでもいいですよ。負けたまんま終わるのはイヤなんで、絶対勝ちます! 絶対ブッ倒します!」(引用:新日本プロレス公式サイト

そして6年後の2017年、高橋ヒロム選手は東京ドームという大舞台で有言実行。

こういう物語があるからプロレスはたまらない。

だからこそ、先日のKUSHIDA選手と川人拓来選手のシングルマッチのようなマッチメイクをもっと増やしていってもらいたいですね。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA